ラジカル・ガジベリビンバ・システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラジカル・ガジベリビンバ・システム
別名 RGS
結成年 1985年 
解散年 1989年 
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 1985年9月 - 1989年12月
現在の活動状況 活動休止
ネタ作成者 作・演出
宮沢章夫
テンプレートを表示

ラジカル・ガジベリビンバ・システム(RGS)は、1985年から1989年まで活動した日本の演劇ユニット。

メンバー[編集]

ゲスト出演[編集]

誕生の歴史[編集]

もともとシティボーイズ主催のコントイベント「シティボーイズ・ショー」に竹中直人宮沢章夫が参加し、1984年5月にかつて「スネークマンショー 楽しいテレビ」で共演した中村ゆうじいとうせいこう桑原茂一さらに松本小雪が加わり「ドラマンス」を結成。後に1985年9月にラフォーレ原宿で公演した際に「ラジカルガジベリビンバ・システム」として、松本・桑原を除くメンバーで活動を開始した。その後はふせえり、田丸小玉(現:宮沢こずえ)らが参加。選曲に音楽プロデューサー・アーティストの井出靖が協力していた。ラジカル後期には、若手ユニットの「ナベナベ・フェヌア」を創設、松尾スズキなどが参加していた。

テレビ出演[編集]

ビデオ・レーザーディスク[編集]

  • 『ラジカル・ガジベリビンバ・システム・プレゼンツ ビート・コミック ノー・センス・リクワィアード』(1986年8月5日発売)
出演:シティボーイズ中村ゆうじ竹中直人いとうせいこう布施絵里秋野まりこ田丸小玉
客演:小林克也藤原ヒロシ松本小雪青木知枝片田晴子
監督:中野裕之
脚本・構成:宮沢章夫
音楽:松浦雅也
販売元:フォーライフ・レコード

公演[編集]

公演日 タイトル 会場 内容
1985年9月 『ここから彼方へ』 ラフォーレ原宿
1986年2月 『スチャダラ』 草月ホール
1986年7月 『時速500円で走る』 ラフォーレ原宿 ※以降公演会場はラフォーレ原宿
1986年11月 『未知の贈り物』 ラフォーレ原宿
1987年6月 『亜熱帯の人』 ラフォーレ原宿 竹中直人がこの公演を機に卒業。
1987年12月 『コズミックダンスへの招待・REMIX』 ラフォーレ原宿
1988年12月 『最後の正月』 ラフォーレ原宿
1989年12月 『砂漠監視隊』※最終公演 ラフォーレ原宿

参考・外部リンク[編集]