ラジオドラマ甲子園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラジオドラマ甲子園
愛称 ラジドラ甲子園
ジャンル ラジオドラマ
放送方式 収録
放送期間 2012年4月1日~
放送時間 毎週日曜日12:00~12:30
放送局 レインボータウンFM
制作 株式会社ヨコザワ・プロダクション
テンプレートを表示

ラジオドラマ甲子園(らじおどらまこうしえん)は、レインボータウンFM(79.2MHz)にて、毎週日曜日12:00~12:30に放送しているラジオドラマ番組。
全ての製作を、株式会社ヨコザワ・プロダクションが行なっている。
番組放送開始は2012年4月1日~。

概要[編集]

脚本演出家映画監督横澤丈二がオリジナルラジオドラマを毎週1話書き下ろし、横澤丈二が代表を務める株式会社ヨコザワ・プロダクションの役者が演じ、収録している。
ラジオドラマ甲子園は30分番組で、毎週約15分の短編ラジオドラマと、約15分のトークで構成されている。
ラジオドラマの話数は、第○○話「~~」ではなく、第○○球「~~」となっている。

ラジオドラマ甲子園とは[編集]

声優が高校生のなりたい職業ランキングで常に上位に入る昨今。人が集まり、そして人が育つラジオ番組を目指し、ラジオドラマを通して『声優になるにはどうすればいいか』という道しるべを作っていきたい」というコンセプトから番組がスタートしている。

放送・配信[編集]

 毎週日曜日12:00~12:30

パーソナリティ・アシスタント[編集]

  • 木谷夢穂(パーソナリティ)
  • 野坂真弓(パーソナリティ)
  • 日高久美(パーソナリティ)

3名が毎週ローテーションでパーソナリティを務めている。

  • ようへい(アシスタント)

歴代パーソナリティ[編集]

  • 才木林路
  • 斎藤希美
  • 崎谷耀子(崎の右上は「立」)
  • 宮下実季

ゲスト[編集]

2014年4月からこれまで、数々のゲストがラジオドラマ甲子園に出演している。 (五十音順・敬称略)

シリーズ作品[編集]

*『続・アダルトモード』[編集]

歌手山口かおる主演のシリーズ作品。
山口かおるの曲「アダルトモード」にインスパイアされて、横澤丈二が脚本を手掛けた。
山口かおる(役名)はアイドルアクトレスという、恋人代行の派遣を行っている会社(親会社は探偵事務所)の一員であり、依頼があれば日本全国津々浦々、即座に飛んでいく。
依頼者の様々な問題を解決しながら華麗に仕事をこなす、姐さん的存在。
開始当初の「アダルトモード」シリーズは、以前ヨコザワ・プロダクションで製作していた別番組、『ドラマ・シンフォニー』(かつしかFM)で放送されていた。
放送局が変わり新たな節目であることから、タイトルの最初に『続』がつくようになった。

*『黄昏の風のなかに君がいた』[編集]

大阪の大学に通う女子大生4人と、東京の探偵事務所で働く恋愛経験値0の中年男性4人の20歳以上も歳の離れたカップルのコミカルな恋愛(?)物語。
このシリーズには8人以外にも有限会社黒子という登場人物がいる。
物語の進行や、リスナーの気持ちの代弁などを務める役割で、女子大生や中年男性などの出演者と会話をすることはほぼない。
カップルが順調な時ほど「リア充爆発しろ!」とよく叫ぶ。

外部リンク[編集]