ラグビーリーグニュージーランド代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニュージーランド
愛称 キウイズ
統括団体 NZRL
ヘッドコーチ スティーブン・カーニー
主将 ベンジー・マーシャル
最多キャップ ルーベン・ウィキ (55)
最多トライ選手 ナイジェル・バガナ (19)[1]
最多得点選手 デス・ホワイト (467)
RLIFランキング 2
ウェールズ 9–8 ニュージーランド
(1908年1月1日)
最大勝利
トンガ 0–7 ニュージーランド
(オークランド、1999年)
最大敗北
ニュージーランド 0–58 オーストラリア
(2007年10月14日、トライネイションズ)
ワールドカップ
出場 13 (1954初出場)
最高成績 優勝, 2008

ラグビーリーグニュージーランド代表は、ニュージーランドラグビーリーグナショナルチームである。キウイズ (Kiwis) という愛称で知られる。

2008年のラグビーリーグ・ワールドカップで悲願の初優勝。

対戦成績[編集]

1907 - 2010年11月8日
対戦国 試合数 勝ち 引き分け 負け
合計 326 136 14 176
オーストラリア 121 30 3 88
イギリス帝国 1 0 0 1
クック諸島 1 1 0 0
イングランド 8 4 1 3
フランス 53 34 5 14
イギリス 109 39 5 65
イギリス/フランス 1 0 0 1
レバノン 1 1 0 0
パプアニューギニア 17 16 0 1
サモア 1 1 0 0
トンガ 4 4 0 0
ウェールズ 9 6 0 3

脚注[編集]

外部リンク[編集]