ラクーンホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社ラクーンホールディングス
RACCOON HOLDINGS, Inc.
種類 株式会社
市場情報
東証プライム 3031
2006年4月6日上場
本社所在地 日本の旗 日本
103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-14
設立 1995年平成7年)9月20日
業種 情報・通信業
法人番号 8010001076972 ウィキデータを編集
事業内容 EC事業・フィナンシャル事業
代表者 小方功代表取締役社長
資本金 10億1,549万円(2020年1月31日現在)
売上高 連結29億80百万円(2019年4月期)
営業利益 5億48百万円(2019年4月期)
純利益 3億79百万円(2019年4月期)
従業員数 連結169名(2020年1月31日現在)
決算期 4月30日
主要株主 小方功 33.05%(2013年4月30日現在)
主要子会社

株式会社ラクーンコマース 100% 株式会社ラクーンフィナンシャル 100%

ALEMO株式会社 100%
外部リンク https://www.raccoon.ne.jp/
テンプレートを表示

株式会社ラクーンホールディングス: RACCOON HOLDINGS, Inc.)は、東京都に本社を置く商社である。事業者向け卸サイトのスーパーデリバリーが事業の中心である [1]

沿革[編集]

  • 1993年9月 - 小方功が、東京都狛江市に自宅兼事務所、資金100万円で開業[2][3][注釈 1]
  • 1995年9月 - 有限会社ラクーントレイドサービス設立。
  • 1996年5月 - 株式会社ラクーンに組織変更。
  • 2006年4月6日 - 東京証券取引所マザーズに上場。
  • 2010年11月 - 株式会社トラスト&グロースを完全子会社化。
  • 2011年10月 - BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」を提供開始。
  • 2013年3月 - クラウド受発注ツール「COREC - コレック」を提供開始。
  • 2016年3月29日 - 東京証券取引所第一部に市場変更[注釈 2]
  • 2016年6月 - 「スーパーデリバリー」が日本サービス大賞にて「地方創生大臣賞」を受賞。
  • 2016年8月 - 中小企業向けネット完結型の売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」を開設。
  • 2017年2月 - ラクーンがGPTWの2017年度「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーを受賞。
  • 2017年3月 - ラクーンが第2回ホワイト企業アワードの女性活躍部門(東日本)で大賞を受賞。
  • 2018年2月 - ラクーンがGPTWの2018年度「働きがいのある会社」ランキングでベストカンパニーを受賞。
  • 2018年3月 - ラクーンが第3回ホワイト企業アワードのオフィス環境部門で大賞を受賞。
  • 2018年11月-持ち株会社体制へ移行。社名を「株式会社ラクーンホールディングス」に変更。
  • 2020年5月-ALEMO株式会社が株式会社ラクーンフィナンシャルの事業用家賃保証事業を承継し、社名を株式会社ラクーンレントに変更。

主な事業[編集]

スーパーデリバリー
日本全国のアパレルメーカー、雑貨・インテリアメーカーから直接仕入れできる小売店専用の卸・仕入れサイト[4]
Paid(ペイド)
BtoB掛売り・請求書決済代行サービス。企業間取引における与信管理、代金回収業務等の請求業務を代行、未入金が発生した場合には代金を100%保証する[5][6]
COREC(コレック)
業種を問わず、すべてのBtoBにおける受発注を、Web上で一元管理できるクラウド受発注ツール[7]
T&G売掛保証
企業間取引での「支払い遅延」や「倒産」による代金の未回収を解決する売掛保証サービス。
URIHO(ウリホ)
年商5億以下の中小企業向け、ネット完結型の売掛保証サービス。
事業用家賃保証
オフィス・店舗物件での家賃滞納のリスクを回避するサービス。

社名の由来[編集]

社名の「Raccoon」は英語で「アライグマ」の意味。2000年から2003年までラクーンで働き、一時期、取締役でもあった小林りんが、創業者の小方に「なぜ社名がラクーンなんですか?」と質問したところ、「ぼくがアライグマに似ているからです」と答えたとしている[8]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 狛江で開業した理由は、東京23区外で市外電話番号が「03」であったから
  2. ^ ラクーン[3031]東証1部 NS - YouTube」2016年3月29日放送「東京マーケットワイド」で、東証一部に市場変更が行われたときの小方功のインタビュー

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 石川拓治 『茶色のシマウマ、世界を変える』ダイヤモンド社、2016年3月。ISBN 978-4478017647 
  • 小方功 『華僑 大資産家の成功法則 お金がなくても夢をかなえられる8つの教え』実業之日本社、2005年。ISBN 978-440810620-5 
  • “Case Study ラクーン”. 流通設計 (輸送経済新聞社) 31 (8): 40-43. (2000-08). 
  • “「激安問屋」が挑む流通革命”. 週刊東洋経済 (東洋経済新報社): 21. (2002-02-16). ISSN 0918-5755. 
  • “Breakthrough”. 朝日新聞朝刊GLOBE (東京): pp. 24-25. (2015年2月15日) 

外部リンク[編集]