ラウエンブリュック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen-Lauenbrueck.png Locator map ROW in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ローテンブルク(ヴュンメ)郡
緯度経度: 北緯53度12分
東経09度34分
標高: 海抜 31 m
面積: 21.89 km²
人口:

2,266人(2015年12月31日現在) [1]

人口密度: 104 人/km²
郵便番号: 27389
市外局番: 04267
ナンバープレート: ROW
自治体コード: 03 3 57 033
行政庁舎の住所: Berliner Straße 3
27389 Lauenbrück
ウェブサイト: www.lauenbrueck.de
首長: ヨーヒェン・インテルマン (Jochen Intelmann)
郡内の位置
Lauenbrück in ROW.svg

ラウエンブリュックドイツ語: Lauenbrück低ザクセン語:Lauenbrüch)は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ローテンブルク(ヴュンメ)郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・フィンテルの本部所在地である。

歴史[編集]

ラウエンブリュックは1358年に初めて文献に記録されている。町をヴュンメ川とフィンタウ川が流れている。集落名の前半部はヴェルフ家ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公に由来する。「Lauen」は紋章にも描かれているライオン (Löwen) を示している。集落名の後半部 (brück) は、この集落の近郊に古くから架かっていた橋 (Brücke) を意味している。この橋は、フィンタウ川とヴュンメ川を渡る古い軍事道路の一部であった。この橋が実際に存在していた事は、フィンテル川とヴュンメ川の合流部付近の発掘で証明された。ここから約600年前のオークの柱が出土したのである。

行政[編集]

議会[編集]

この町の町議会は13議席からなる。

首長[編集]

この町の町長は、2002年からSPDのヨハン・インテルマンが務めている。第1町長代理はCDUのバーバラ・グレフィン・フォン・ボトマー、第2町長代理はSPDのハインツ・プロマンである。

紋章[編集]

金地。青い流れの上に架かる丸太橋の上に青い獅子が描かれている。

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

この町は連邦道B75号線沿い、ローテンブルク (ヴュンメ)ハンブルクとの間に位置する。また、鉄道ブレーメン - ハンブルク線のラウエンブリュック駅がある。

教育[編集]

  • 本課程・実科学校フィンタウシューレ: 2000年に新設された。
  • 基礎課程学校

人物[編集]

引用[編集]