ラウエンハーゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Lauenhagen.png Locator map SHG in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: シャウムブルク郡
ザムトゲマインデ: ザムトゲマインデ・ニーデルンヴェーレン
緯度経度: 北緯52度21分25秒 東経09度12分23秒 / 北緯52.35694度 東経9.20639度 / 52.35694; 9.20639座標: 北緯52度21分25秒 東経09度12分23秒 / 北緯52.35694度 東経9.20639度 / 52.35694; 9.20639
標高: 海抜 60 m
面積: 9.71 km2
人口:

1,335人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 137 人/km2
郵便番号: 31714
市外局番: 05721
ナンバープレート: SHG, RI
自治体コード:

03 2 57 019

行政庁舎の住所: Hauptstr. 46
31712 Niedernwöhren
ウェブサイト: www.lauenhagen.de
首長: ジークベルト・クリックハーン (Siegbert Krickhahn)
郡内の位置
Lauenhagen in SHG.svg
地図

ラウエンハーゲン (ドイツ語: Lauenhagen) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州シャウムブルク郡ザムトゲマインデ・ニーデルンヴェーレンを構成する町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)の一つである。

地理[編集]

自治体の構成[編集]

自治体としてのラウエンハーゲンは、ヒュルスハーゲンおよびラウエンハーゲンの2つの地区から成る。

歴史[編集]

ラウエンハーゲンは1247年に Lewenhaghen という表記で初めて文献に記録されている。この町には、1253年にはすでにミンデン司教保護下の教会があった。かつて独立した町村だったヒュルスハーゲンは1974年3月1日にラウエンハーゲンに合併した。

行政[編集]

議会[編集]

この町の町議会は11議席からなる。

経済と社会資本[編集]

ラウエンハーゲンから 4 km 南に郡庁所在都市シュタットハーゲンがある。この都市は連邦道B65号線および鉄道ビーレフェルト - ハノーファー線に面している。

引用[編集]

外部リンク[編集]