ライヴ・ブートレッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライヴ・ブートレッグ
エアロスミスライブ・アルバム
リリース
録音 1973年 - 1978年
ジャンル ハードロック
時間
レーベル コロムビア・レコード
プロデュース ジャック・ダグラス、エアロスミス
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 13位(アメリカ[1]
  • 24位(日本[2]
  • エアロスミス アルバム 年表
    ドロー・ザ・ライン
    (1977年)
    ライヴ・ブートレッグ
    (1978年)
    ナイト・イン・ザ・ラッツ
    (1979年)
    テンプレートを表示

    ライヴ・ブートレッグ』(Live! Bootleg)は、エアロスミス1978年に発表したライヴ・アルバム。

    解説[編集]

    バンドにとって初のライヴ・アルバム。オリジナルLPは2枚組だったが、CDでは1枚にまとめられた。

    1977年から1978年にかけて行われたアメリカ・ツアーの音源を中心に収録しているが、ヤードバーズ等の演奏でも知られるスタンダード・ナンバー「アイ・エイント・ガット・ユー」と、ジェームス・ブラウンのカヴァー「マザー・ポップコーン」は、デビュー当時にバンドの拠点であるボストンで行われた演奏。アルバムのライナーノーツには、各曲についてバンドによる短いコメントと、公演日・公演地が記載されている。

    ビートルズのカヴァー「カム・トゥゲザー」のスタジオ・ヴァージョンは、エアロスミスが出演した映画『サージャント・ペッパー』(1978年公開)のサウンドトラックに提供されており[3]、同年にシングル・カットされ、全米23位に達した[1]。リチャード・スパ作の「チップ・アウェイ・ザ・ストーン」は、エアロスミスのスタジオ・アルバムには未収録の楽曲で、シングルとして発表されると全米77位に達し[1]、スタジオ・ヴァージョンはコンピレーション・アルバム『ジェムズ』(1989年)で初収録となった。

    収録曲[編集]

    1. バック・イン・ザ・サドル - Back in the Saddle (Steven Tyler, Joe Perry) - 4:25
    2. スウィート・エモーション - Sweet Emotion (Tyler, Tom Hamilton) - 4:42
    3. 支配者の女 - Lord of the Thighs (Tyler) - 7:18
      • 1978年3月23日、シカゴ公演
    4. 闇夜のヘヴィ・ロック - Toys in the Attic (Tyler, Perry) - 3:45
    5. ラスト・チャイルド - Last Child (Tyler, Brad Whitford) - 3:14
      • 1978年8月9日、ボストン公演
    6. カム・トゥゲザー - Come Together (John Lennon, Paul McCartney) - 4:51
    7. ウォーク・ディス・ウェイ - Walk This Way (Tyler, Perry) - 3:46
    8. シック・アズ・ア・ドッグ - Sick as a Dog (Tyler, Hamilton) - 4:42
      • 1977年7月4日、インディアナポリス公演
    9. ドリーム・オン - Dream On (Tyler) - 4:31
    10. チップ・アウェイ・ザ・ストーン - Chip Away the Stone (Richard Supa) - 4:12
    11. サイト・フォー・ソア・アイズ - Sight for Sore Eyes (Tyler, Perry, Jack Douglas, David Johansen) - 3:17
    12. ママ・キン - Mama Kin (Tyler) - 3:43
      • 1977年7月4日、インディアナポリス公演
    13. エアロスミス、S.O.S. - S.O.S. (Too Bad) (Tyler) - 2:46
      • 1977年7月4日、インディアナポリス公演
    14. アイ・エイント・ガット・ユー - I Ain't Got You (Calvin Carter) - 3:56
      • 1973年4月23日、ボストンでのギグ
    15. マザー・ポップコーン - Mother Popcorn (James Brown, Pee Wee Ellis) - 11:35
      • 1973年4月23日、ボストンでのギグ
      • クレジットには明記されていないが、トラック15の後半には「ドロー・ザ・ライン」(Draw the Line)の1978年のライヴ・ヴァージョンが収録されている。
    16. トレイン・ケプト・ア・ローリン / 夜のストレンジャー - Train Kept A-Rollin'/Strangers in the Night (Tiny Bradshaw, Howard Kay, Lois Mann)/(Bert Kaempfert, Charlie Singleton, Eddie Snyder) - 4:51
      • 1978年4月2日、デトロイト公演

    参加ミュージシャン[編集]

    ゲスト・ミュージシャン

    • マーク・ラディス - キーボード、バッキング・ボーカル
    • デヴィッド・ウッドフォード - サックス(on "Mother Popcorn")

    脚注[編集]

    1. ^ a b c Live Bootleg - Aerosmith : Awards : AllMusic
    2. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.90
    3. ^ Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1978) - Soundtracks(IMDb.com)