カーチスホールディングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ライブドアオートから転送)
Jump to navigation Jump to search
株式会社カーチスホールディングス
CARCHS Holdings Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証2部 7602
1999年11月上場
略称 カーチスHD
本社所在地 日本の旗 日本
102-8578
東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル2階(2016年1月移転)[1]
本店所在地 111-0051
東京都台東区蔵前一丁目5番1号 テクノフレックスビル(2011年12月移転)
設立 1987年12月10日
業種 卸売業
法人番号 2010601039038
事業内容 子会社管理事業
代表者 (代表執行役社長)
資本金 27億536万5千円
(2014年10月1日現在)
発行済株式総数 2,363万9,409株
(2014年10月1日現在)
売上高 連結:340億71百万円
単体:6億64百万円
(2014年3月期)
営業利益 連結:13億96百万円
単体:2億9百万円
(2014年3月期)
純利益 連結:12億68百万円
単体:4億84百万円
(2014年3月期)
純資産 連結:69億41百万円
単体:34億44百万円
(2014年3月31日現在)
総資産 連結:88億43百万円
単体:35億86百万円
(2014年3月31日現在)
従業員数 連結:500人、単体:34人
(2014年3月31日現在)
決算期 毎年3月31日
主要株主 KABホールディングス合同会社 31.30%
BUTTERFIELD TRUST (BERMUDA) LIMITED AS TRUSTEE FOR NDC RISK HEDGE FUND 18.11%
(2014年3月31日現在)
主要子会社 グループ会社の項目を参照
外部リンク http://www.carchs-hd.com/
特記事項:2016年6月の株主総会で本店を台東区から千代田区に変更予定[1]
テンプレートを表示

株式会社カーチスホールディングス(CARCHS Holdings Co.,Ltd.)は、「カーチス」(CARCHS)の名称で中古自動車の買取、販売事業を営む企業グループの持株会社。自動車買取においては、中核子会社である株式会社カーチスが8年連続お客様満足度No.1を受賞している[2]

概説[編集]

1987年12月に、株式会社エイジーエイとして、東京都葛飾区にて会社設立。その後、株式会社オートガーデンアソシエーション株式会社ジャックを経て、ジャック・ホールディングス株式会社商号を変更した後、2005年9月に、ライブドアが51%の株式を取得。これにより同社の傘下となり、2006年元日に株式会社ライブドアオートへ商号を変更したが、その2週間後にライブドア事件が表面化した。

2006年8月1日に、ライブドア色を一新すべく、商号を株式会社カーチスに、店舗名を新ブランドの「カーチス」に移行させた。その後、2006年12月から株式会社ソリッドアコースティックス(SA社)による株式公開買い付けTOB)が行われ、ライブドアがTOBに応じて保有株式(発行済株式数の51%)を売却したことから、2007年1月10日付で名実ともにライブドアグループから離脱し、ソリッドアコースティックス(SA社)傘下となり、2007年4月1日に、商号を株式会社ソリッドグループホールディングス(SGHD社)へ変更した[3]

2007年12月に、事業者金融業のSFCGの親会社(当時)である株式会社ケン・エンタープライズ(KEP社)がTOBを実施。SGHD社(取締役会)やその従業員97%が反対を表明する敵対的買収となったが、約48%のSGHD株式を取得していたリーマンブラザーズ証券が応じたため、KEP社は29億7000万円で48.48%の株式を取得して、SGHD買収に成功[4]2008年8月1日に、株式会社ソリッドグループホールディングスから株式会社カーチスに商号を変更した[5]

2008年12月1日に、純粋持株会社制に移行するため、株式会社カーチスホールディングスに商号変更し、カーチスの事業は、同時に行われる会社分割により新設された子会社(新)株式会社カーチスが承継した。その後、筆頭株主は、SFCGグループ、日本振興銀行株式会社、レスポワール投資事業有限責任組合を経て、現在はKABホールディングス合同会社となり、経営は安定化している。 平成27年4月22日に復配の実施を発表した。

2016年1月に、本社機能を台東区蔵前から千代田区紀尾井町に移転した。当初は港区への移転が計画されていたが、条件が折り合わなかったことから千代田区に変更した。2016年6月の株主総会で本店所在地も台東区から千代田区に変更する予定[1]

社名変更[編集]

以下のように社名を8回変更している。

- 社名
1 株式会社エイジーエイ
2 株式会社オートガーデンアソシエーション
3 株式会社ジャック
4 ジャック・ホールディングス株式会社
5 株式会社ライブドアオート
6 株式会社カーチス
7 株式会社ソリッドグループホールディングス
8 株式会社カーチス
9 株式会社カーチスホールディングス

中古車販売を行うカーチスの運営会社はかつては同社(旧カーチス)であったが、純粋持株会社制に移行に伴って2008年12月以降は子会社である(新)株式会社カーチスが運営を行っている(運営会社変更の経緯については下記参照)。

グループ会社[編集]

  • 株式会社カーチスホールディングス - 持株会社(2008年12月1日に株式会社カーチスから商号変更)
    • 株式会社カーチス - 中古車買取・販売業(2008年12月1日に会社分割で新規設立)
    • 株式会社カーチスコールセンター(旧株式会社T・ZONEコールセンター)
    • 株式会社タカトク - 自動車部品・用品の仕入
    • 株式会社アガスタ - 中古車輸出業。元はウェブクルーの子会社。株式譲受と第三者割当増資引受けで子会社化
    • 株式会社カーチス九州販売 - 九州地区における中古車買取・販売業。

沿革[編集]

  • 1987年12月 - 渡邊登、株式会社エイジーエイを設立。
  • 1988年7月 - 株式会社オートガーデンアソシエーションに商号変更。
  • 1993年12月 - 株式会社ジャックに商号変更。
  • 1999年2月 - 店頭市場にて株式公開。
  • 1999年11月 - 東証2部へ上場
  • 2000年9月 - ジャック・ホールディングス株式会社に商号変更。
  • 2005年9月15日 - 株式会社ライブドアに対する第三者割当増資及び新株予約権の割当を行い、同社が親会社(51%保有)となる。
  • 2006年1月1日 - 株式会社ライブドアオートに商号変更。
  • 2006年8月1日 - 株式会社カーチスに商号変更。
  • 2007年1月10日 - 株式会社ソリッドアコースティックスが行っていたTOBにより、51%の株を買い付けたことを発表。これにより、親会社がライブドアから異動することになる[6]
  • 2007年4月1日 - 株式会社ソリッドグループホールディングスに商号変更。
  • 2007年10月31日 - ケン・エンタープライズ(KEP社、SFCGの親会社)から公開買付けを受ける(取締役会は反対を表明、敵対的買収)。
  • 2007年12月12日 - KEP社の公開買付が成立、新たな親会社となる(上場会社に対するTOBによる敵対的買収としては国内初の成功事例)。
  • 2008年8月1日 - 株式会社カーチスに、再度商号変更。
  • 2008年12月1日 - 会社分割を実施してカーチス事業を(新)株式会社カーチスへ承継し、純粋持株会社株式会社カーチスホールディングスに商号変更。
  • 2009年2月25日 - SFCGの負う債務の担保として設定されていたMAGねっとホールディングス保有株式に対する担保権が実行され、日本振興銀行株式会社が親会社(50.05%)となる。
  • 2009年12月16日 - 冨田圭潤が代表取締役社長に就任。
  • 2010年1月22日 - 日本振興銀行が持株すべてを処分し、レスポワール投資事業有限責任組合が筆頭株主(19.85%)となる。
  • 2010年2月23日 - 委員会設置会社に移行。
  • 2012年9月25日 - レスポワール投資事業有限責任組合が全株式をKABホールディングス合同会社に譲渡。同合同会社が筆頭株主(24.05%)となる。

広告[編集]

現在[編集]

  • リン・ユーチュンが出演し、関西弁の歌詞のCMソングを歌唱するCMを、2014年1月17日よりTV[7]で、3月1日よりラジオ[8]で放送中。

過去[編集]

ジャック時代
  • 白人の男女が「ジャック」「カートレット」と呼び合うテレビコマーシャルを放映していた。
ライブドアオート時代
  • 2005年12月26日より約15日間、堀江貴文が出演し、くるくる回転しながら「回転、開店、回転、開店、ライブドアオート」と言う、テレビコマーシャルを放映していたが、一連のライブドアの事件後は放映されなくなった。このテレビコマーシャルは2種類あった。
カーチス第1弾
  • 社名変更翌日の2006年8月2日に、自社のイメージキャラクターとして伊藤英明(俳優)を起用することを発表[9]。その5日後には、テレビコマーシャルの撮影が終わったことを発表[10]
  • コマーシャルは、2006年8月18日から2007年2月28日まで放映していた。カーチスの公式ホームページでは、放映開始の1日前(8月17日)からコマーシャル映像を公開していた。伊藤が出演しているコマーシャルの種類は、2種類ある。
カーチス第2弾
  • ソリッドアコースティクスの傘下になって直後の2007年3月2日に、カーチスのイメージキャラクターとして、ソリッドグループ所属の泉谷しげるを起用することを発表[11]
  • コマーシャルは、2007年3月2日の発表直後から同年11月末まで放映していた。泉谷が出演しているコマーシャルの種類は、2種類ある。
カーチス第3弾
  • 2007年12月28日、カーチスのイメージキャラクターとして、ボクシング世界チャンピオンの内藤大助選手を起用することを発表[12]。この撮影は、カーチス千葉店で行われた。
  • カーチスでないとう」と軽妙な語り口が評判になっている。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 本社機能の移転に関するお知らせカーチスホールディングスプレスリリース、2015年10月21日
  2. ^ 車買取業者満足度ランキング
  3. ^ この商号は、現在は破産している以前の親会社ソリッドアコースティックス(SA社)の株式取得に伴うもので、同社グループの持株会社となることを志向したものであった。しかし、同社から子会社の異動は行なわれず、主力のカーチス事業も内包したままであったため、同社傘下の期間中には持株会社化せず、商号と業態が一致することはなかった。
  4. ^ 2007年12月に、株式会社ケン・エンタープライズ(KEP)が現在の株式会社カーチスホールディングス(当時は株式会社ソリッドグループホールディングス)に対して敵対的TOBを実施し買収。2008年6月10日にKEPが会社分割を行い、子会社・株式会社ガルガンチュア・アセット・マネジメント(GAM)を設立、GAMが株式を承継。その後、2008年11月1日に、GAMは同じSFCG関連会社のMAGねっと(旧T-ZONEホールディングス)に吸収合併されている。
  5. ^ 現在の商号は、1年4ヶ月振りに旧商号に復した形となる。
  6. ^ 親会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ カーチス プレスリリース 2007年1月10日発表
  7. ^ カーチスホールディングス ニュースリリース・2014年1月14日
  8. ^ カーチスホールディングス ニュースリリース・2014年2月26日
  9. ^ カーチス プレスリリース・2006年8月2日
  10. ^ カーチス プレスリリース・2006年8月7日
  11. ^ イメージキャラクターに泉谷しげる氏を起用! ソリッドグループホールディングス プレスリリース 2007年3月2日発表
  12. ^ イメージキャラクターに内藤大助氏を起用! ソリッドグループホールディングス プレスリリース 2007年12月28日発表

関連項目[編集]

  • KONDO Racing - かつてチームのメインスポンサーをしていた。

外部リンク[編集]