ライナス・アンド・ルーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライナス・アンド・ルーシー
Linus and Lucy
ビンス・ガラルディの楽曲
収録アルバム Jazz Impressions of a Boy Named Charlie Brown
ジャンル ジャズ
クリスマス・ソング
アニメソング
時間 3:06
レーベル ファンタジー・レコード
その他収録アルバム

チャーリー・ブラウン・クリスマス(1965年)

デイヴィッド・ベノワ
ピアノ・ガイズ

ライナス・アンド・ルーシー』(別題:ライナスとルーシー、原題:Linus and Lucy)は、ビンス・ガラルディが1964年に発表した楽曲で、ビンス・ガラルディ・トリオが同年に発表したアルバム "Jazz Impressions of a Boy Named Charlie Brown" に収録された。1965年に放送されたテレビアニメ『スヌーピーのメリー・クリスマス英語版』で視聴者に広く知られて以来[1]、本楽曲は『ピーナッツ』のテレビスペシャルでたびたび使用されている。

ガラルディの代表作であると同時に、『ピーナッツ』の事実上のテーマソングとしても知られており、クリスマス・ソングとしても知られている。

カバーおよび他の場面での使用[編集]

デイヴィッド・ベノワは、"Best of David Benoit: 1987-1995, Here's to You, Charlie Brown: 50 Great Years!" で本楽曲をカバーしている。ベノワによるカバーバージョンは、瀬戸内海放送のオープニング映像にBGMとして、1990年4月から2001年9月まで使用された。

この他、日本ではニッポン放送1986年から1995年まで放送された『斉藤由貴 ネコの手も借りたい』のオープニング曲にも起用され、話題になると共に、2008年3月に行われた有人宇宙飛行ミッションSTS-123にて、エンデバーの乗組員向けウェイクアップ・ミュージックに本楽曲が使用された。

脚注[編集]

外部リンク[編集]