ライトノベル系レーベル一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ライトノベル系レーベル一覧(ライトノベルけいレーベルいちらん)は、ライトノベルを刊行しているレーベルの一覧である。日本国内に限る。

主なライトノベル系レーベル[編集]

レーベル名の横に記載しているのは、各レーベルの新刊に折り込みで添付されるチラシ。単に「○○文庫 ×月の新刊」のような表題である場合は記載しない。※印は委託元。

文庫[編集]

アルファポリス
一迅社
オークラ出版
オーバーラップ
KADOKAWA
アスキー・メディアワークス(旧・メディアワークス
エンターブレイン
角川書店
富士見書房
メディアファクトリー
京都アニメーション
キルタイムコミュニケーション
KKベストセラーズ
講談社
集英社
主婦の友社
小学館
新紀元社
新書館
星海社
創芸社
ソフトバンククリエイティブ
  • GA文庫 - ジーエーえくすぷろ〜らぁ
宝島社
ハーヴェスト出版
PHP研究所
ビジュアルアーツパラダイム発売)
双葉社
芳文社
ポニーキャニオン
ホビージャパン
林檎プロモーション

新書・単行本[編集]

レーベルとして存在しているが、名前のついていないレーベルはカッコ書きで記す。

アース・スター エンターテイメント
朝日新聞出版
アルファポリス
イースト・プレス
イカロス出版
一迅社
インプレス
オーバーラップ
KADOKAWA
アスキー・メディアワークス(旧・メディアワークス)
エンターブレイン
角川書店
富士見書房
  • (男性向けレーベル)→一部カドカワBOOKSに移籍
メディアファクトリー
キルタイムコミュニケーション
クリスタ出版
KKベストセラーズ
  • (男性向けレーベル)
幻冬舎
講談社
実業之日本社
集英社
主婦と生活社
小学館
新紀元社
新書館
スクウェア・エニックス
星海社
星雲社
創芸社
ソフトバンククリエイティブ
TYPE-MOON
宝島社
  • (小説家になろう書籍化レーベル)
竹書房
中央公論新社
ティー・オーエンタテインメント
ディスカヴァー・トゥエンティワン
徳間書店
ニトロプラス
白好出版
PHP研究所
一二三書房
フィールドワイ(発売:メディアパル)
双葉社
フロンティアワークス
ポニーキャニオン
  • ぽにきゃんBOOKS(単行本)
ホビージャパン
マイクロマガジン
毎日新聞出版
マッグガーデン
リブレ出版
林檎プロモーション

その他[編集]

iXIT
NHKオンライン
サクセス
パピレス
ほるぷ出版
マイナビ
その他

休廃刊したライトノベル系レーベル[編集]

★は新書・単行本。☆は電子書籍。

朝日ソノラマ(2007年廃業)
アスペクト
一迅社
エヌオーワンセブン
宙出版
学習研究社→学研パブリッシング
角川書店
幻冬舎
コーエーテクモゲームス(旧・コーエー
講談社
光風社出版
コナミデジタルエンタテインメント
サークル出版
ジャイブ
  • integral(旧・ジャイブTRPGシリーズ)
集英社
小学館
新声社
スクウェア・エニックス(旧・エニックス
ソニー・マガジンズ
大陸書房
竹書房
辰巳出版
徳間書店
ハーヴェスト出版
白泉社
パラダイム
一二三書房
富士見書房
フロンティアワークス
ポークチェック
ホビージャパン
三笠書房
メディアワークス(アスキーと合併)
メディエイション廣済堂あかつき発売)
リーフ出版

ライトノベルのような官能小説[編集]

★は新書・単行本、☆は電子書籍。日本国内に限る。

ジュブナイルポルノ(男性向け)[編集]

ジュブナイルポルノ小説の詳細はジュブナイルポルノ#レーベルを参照

オークス
海王社
KADOKAWA
エンターブレイン
キルタイムコミュニケーション
ハーヴェスト出版
  • ハーヴェストノベルズ
パラダイム
フランス書院

ボーイズラブおよびティーンズラブ(女性向け)[編集]

ボーイズラブ小説の詳細はボーイズラブ#主な(小説)レーベルを参照[2]

アルファポリス
Ai digital publishing
  • Ai digital publishing[3]
イースト・プレス
一迅社
A-KAGURA編集部
オークラ出版
学研パブリッシング
KADOKAWA
アスキーメディアワークス
角川書店
メディアファクトリー
K-アド・プランニング
コスミック出版
集英社
ジュリアンパブリッシング
新潮社
大誠社
竹書房
ニューメディアプレスネットワーク出版
ハーパーコリンズ・ジャパン
ハーレクイン
白泉社
パブリッシングリンク
フォーセット
二見書房
プランタン出版
メディアソフト
夢中文庫
リブレ出版


ライトノベルと大衆小説の中間レーベル[編集]

出版社からライトノベルと一般層の中間として作られたレーベル。ライト文芸、キャラクター小説、キャラクター文芸、キャラノベなどと呼ばれている。

朝日新聞出版
インターグロー(発売:主婦の友社)
KADOKAWA
アスキー・メディアワークス
角川書店
富士見書房
メディアファクトリー
幻冬舎
講談社
コスミック出版
集英社
新潮社
スターツ出版
宝島社
ティー・オーエンタテインメント
白泉社
ポプラ社
マイナビ出版

その他のレーベル[編集]

ファンの間でライトノベルに分類される小説を多数刊行しているレーベルに以下のものがある。
★は新書・単行本。☆は電子書籍。

朝日新聞出版
アスキー・メディアワークス
アルファポリス
ヴィレッジブックス
AMG出版
KADOKAWA
角川書店
メディアファクトリー
角川春樹事務所
幻冬舎
  • 幻冬舎文庫
廣済堂出版
講談社
光文社
実業之日本社
集英社
小学館
新潮社
新風舎(2008年経営破綻)
スターツ出版
宝島社
竹書房
徳間書店
東京創元社
早川書房
双葉社
文藝春秋

ライトノベル雑誌[編集]

詳細はライトノベル雑誌を参照。
☆は電子書籍。

現在発行されているライトノベル雑誌
かつて発行されていたライトノベル雑誌

ライトノベルを取り扱う定期刊行誌[編集]

脚注・注釈[編集]

  1. ^ a b 講談社X文庫は、以前はティーンズハートとホワイトハートに分かれていたが、ティーンズハートは2006年3月に刊行終了。
  2. ^ ただし、リンク先の項目では官能表現がない小説を発行しているレーベルも扱っている。
  3. ^ a b ボーイズラブ小説とティーンズラブ小説が混在。
  4. ^ 少女向けライトノベルとティーンズラブ小説が混在。

関連項目[編集]