ライチャス・ブラザーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライチャス・ブラザーズ

ライチャス・ブラザーズ (The Righteous Brothers) は、アメリカ合衆国デュオ。いわゆるブルー・アイド・ソウルの代表格で、1960年代に「ふられた気持」や「ひき潮」「アンチェインド・メロディ」などのヒット曲で有名。2003年に、ロックの殿堂入りを果たした。

略歴[編集]

ビル・メドレーとボビー・ハットフィールドの2人は、もともとはパラモアズのメンバーだった。やがて2人はデュオを1962年に結成し、1963年にデビュー。「ライチャス」という名は、彼らの歌を聴いた黒人が「正しいソウルがある」と感想を述べたことにより付けられた。その後、フィル・スペクターらが設立した『フィレス・レコード』に移籍し、1964年に「ふられた気持(You've Lost That Lovin' Feelin')」が全米1位を記録。1965年には「アンチェインド・メロディ(Unchained Melody)」が全米4位まで上昇した[1]。1966年、今度は『ヴァーヴ・レコード』に移籍し、そこでも「ソウル・アンド・インスピレーション(Soul And Inspiration)」を全米1位に送り込む等、ヒットを放つが、やがてビルが独立し、解散状態となる。1974年に再結成され、「Rock And Roll Heaven」をヒットさせるが、その後しばらく、第一線に出ることはなかった。ビル・メドレーは歌手活動の他にテレビ番組の司会などもつとめていたが、1987年ビル・メドレー&ジェニファー・ウォーンズとして「(I've Had)The Time Of My Life」をヒットさせた。映画『ダーティー・ダンシング』で使用されたことが大きかった。2003年11月5日、ボビー・ハットフィールドが麻薬のオーバードーズで惜しくも死去した。

脚注[編集]

  1. ^ Unchained Melody at Songfacts”. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  2. ^ 「サラ・スマイル」「リッチ・ガール」など、多数のヒット曲をはなった
  3. ^ BMI Announces Top 100 Songs of the Century、BMI.com、1999年12月13日。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]