ライオン・エア904便オーバーラン事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライオン・エア904便
PK-LKW.jpg
事故機と同型機のライオン・エア ボーイング737-800
事故の概要
日付 2013年4月13日
概要 ヒューマンエラー
乗客数 101
乗員数 7
負傷者数
(死者除く)
46 (重症4人を含む)
死者数 0
生存者数 108 (全員)
機種 ボーイング737-8GP
運用者 インドネシアの旗ライオン・エア
機体記号 PK-LKS
出発地 インドネシアの旗 フセイン・サストラネガラ空港
目的地 インドネシアの旗ングラ・ライ国際空港,
テンプレートを表示

ライオン・エア904便オーバーラン事故は、ライオン・エアがインドネシア国内便として運航する904便が、2013年4月13日にバリ島に着陸進入中に滑走路の手前の海に墜落した事故。。機体はボーイング737-8GP機体記号はPK-LKSであった。4人が重傷、46人が軽傷を負った。

空港は90分にわたって閉鎖。

航空機[編集]

ボーイング737-8GP/PK-LKS はアボロン航空が所有していた。この事故の2か月前の同年2月21日にマリンド航空から引き渡されたばかりであった。

経過[編集]

インドネシア航空当局によるとパイロットが滑走路が目視できずゴーアラウンドを行おうとしたが、タイミングが遅れそのまま、滑走路手前の海に墜落した。

乗客[編集]

7人の乗務員と101人の乗客を乗せた航空機であった。そのうちの95人は大人、5人は子供で1人が乳児であった。

乗客乗務員の国籍[編集]

国籍 乗客 乗員 合計
 インドネシア 97 6 103
シンガポールの旗 シンガポール 2 0 2
 ベルギー 1 0 1
フランスの旗 フランス 1 0 1
インドの旗 インド 0 1 1
合計 101 7 108

引用場所[編集]