ライオネル・リッチー (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ライオネル・リッチー
ライオネル・リッチースタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州ハリウッド A&Mレコーディング・スタジオ
ジャンル R&Bアダルト・コンテンポラリー
時間
レーベル モータウン
プロデュース ライオネル・リッチー、ジェームス・アンソニー・カーマイケル
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(アメリカ[1]、ニュージーランド[2]
  • 8位(日本[3]
  • 9位(イギリス[4]
  • 21位(オランダ[5]
  • 41位(スウェーデン[6]
ライオネル・リッチー 年表
ライオネル・リッチー
(1982年)
オール・ナイト・ロング
(1983年)
テンプレートを表示

ライオネル・リッチー』(Lionel Richie)は、アメリカ合衆国R&B歌手ライオネル・リッチー1982年に発表した、ソロ名義では初のスタジオ・アルバム

背景[編集]

リッチーはコモドアーズ在籍時にダイアナ・ロスとのデュエット・シングル「エンドレス・ラブ」を大ヒットさせ、それをきっかけにコモドアーズを脱退してソロ活動に転じた[7]。なお、2003年に発売された本作のリマスターCDには、リッチーが単独で歌った「エンドレス・ラブ」のデモ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして追加されている[7]。コモドアーズ時代からリッチーと共同作業を続けてきたジェームス・アンソニー・カーマイケルが、引き続き共同プロデューサーとして参加した[8]

本作のレコーディングには、当時まだ無名だったリチャード・マークスが起用され、マークスはこの仕事を機にロサンゼルスへ移住した[9]。「装われた悲しみ」には、前年にリッチーと知り合ったテニス選手のジミー・コナーズがバックグラウンド・ボーカルで参加した[10]。また、リッチーは本作に先駆けてケニー・ロジャースのアルバム『Share Your Love』(1981年)をプロデュースしており、その縁でロジャースが本作の「マイ・ラヴ」にゲスト参加している[10]

反響[編集]

母国アメリカではBillboard 200で3位、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートで1位を記録し[1]、リリースから2年後の1984年10月にはRIAAによって4×プラチナの認定を受けている[11]

ニュージーランドでは1982年12月12日付のアルバム・チャートで初登場21位となり、翌年の5月には2週連続で3位を記録して、合計45週トップ50入りする大ヒットとなった[2]。日本初回盤LP (VIL-6011)はオリコンLPチャートで最高8位を記録し、10万枚以上を売り上げた[3]全英アルバムチャートでは最高9位を記録し、合計86週トップ100入りするロング・ヒットとなった[4]

評価[編集]

Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「"You Are"が終わってからは、このレコードはアダルト・コンテンポラリーの悪い面(心を掴むにはあまりにも不明瞭で引っかかりに欠ける)を持つバラード2曲にはまり込んでしまうが、それでも最初の7曲で形作られた、1980年代初頭としては最良の部類に入る、ポップ・ソウルのレコードのダイナミックな王道は損なわれていない」と評している[7]。一方、ロバート・クリストガウはC+を付け「過大な成功を収めたファンク・グループから脱退するや否や、アンディ・ウィリアムスのようになり始めている」と評している[12]

音楽評論家のエド・パワーが2015年に『デイリー・テレグラフ』紙で選出した「ライオネル・リッチーのベスト・ソング」では、本作からの「別れのフォルム」が5位、「トゥルーリー(愛と測りあえるほどに)」が16位となった[13]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はライオネル・リッチー作。

  1. 別れのフォルム "Serves You Right" (Lionel Richie, Greg Phillinganes, John McClain) – 5:14
  2. 彷徨(さすらい)のストレンジャー "Wandering Stranger" – 5:36
  3. 装われた悲しみ "Tell Me" (L. Richie, David Cochrane) – 5:33
  4. マイ・ラヴ "My Love" – 4:08
  5. ラウンド・アンド・ラウンド "Round and Round" (L. Richie, D. Cochrane) – 4:56
  6. トゥルーリー(愛と測りあえるほどに) "Truly" – 3:23
  7. ユー・アー "You Are" (L. Richie, Brenda Harvey-Richie) – 5:05
  8. 無言歌 "You Mean More to Me" – 3:07
  9. 愛を奏でられたら "Just Put Some Love in Your Heart" – 1:24

2003年リマスターCDボーナス・トラック[編集]

  1. "Endless Love (Solo demo)"
  2. "You Are (Instrumental)"

シングル[編集]

本作からのシングルのチャート最高位を示す。

タイトル アメリカ/Hot 100[1] アメリカ/R&Bシングル[1] アメリカ/アダルト・コンテンポラリー[1] イギリス[14] ニュージーランド[2]
トゥルーリー(愛と測りあえるほどに) 1位 2位 1位 6位 21位
ユー・アー 4位 2位 1位 43位 3位
マイ・ラヴ 5位 6位 1位 70位 -

参加ミュージシャン[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e Lionel Richie - Awards”. AllMusic. 2015年11月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月13日閲覧。
  2. ^ a b c charts.org.nz - Lionel Richie - Lionel Richie
  3. ^ a b 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.312
  4. ^ a b LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
  5. ^ dutchcharts.nl - Lionel Richie - Lionel Richie
  6. ^ swedishcharts.com - Lionel Richie - Lionel Richie
  7. ^ a b c Erlewine, Stephen Thomas. “Lionel Richie - Lionel Richie”. AllMusic. 2015年11月23日閲覧。
  8. ^ Hogan, Ed. “James Anthony Carmichael - Biography & History”. AllMusic. 2015年11月23日閲覧。
  9. ^ Gowen, Anne (1994年7月17日). “Back Home Again”. Chicago Tribune. 2015年11月23日閲覧。
  10. ^ a b Picks and Pans Review: Lionel Richie”. People.com. Time Inc. (1982年11月15日). 2015年11月23日閲覧。
  11. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"LIONEL RICHIE"と入力して検索し、過去の記録に遡れば確認できる
  12. ^ Christgau, Robert. “CG: Lionel Richie”. 2015年11月23日閲覧。
  13. ^ Power, Ed (2015年6月28日). “Lionel Richie: his best songs”. The Telegraph. Telegraph Media Group. 2015年11月23日閲覧。
  14. ^ LIONEL RICHIE | full Official Chart History | Official Charts Company