ライオス・システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

株式会社ライオス・システムは、かつて東京都中央区に存在した、IBMリコーの共同出資によるコンピュータ機器製造の合弁会社。

1990年4月にパソコンソフト、事務機器を開発製造する会社として設立。IBMなどへノートパソコンを供給していたが、1999年3月31日に解散した。事業はリコーおよびその関連会社が引き継いだ[1]

製品[編集]

IBMや日本メーカーの各ブランドで発売された小型ノートPCの開発設計を行っていた。 以下の製品が日本IBMから発売された。

いずれも単3型乾電池またはビデオカメラ用リチウムバッテリーなど汎用バッテリーの使用が可能であった。

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

役割終えたライオス・システムが解散 - ニュース - (1999年4月4日 nikkei BPnet)