ライアン・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライアン・ジャクソン
Ryan Jackson
Profielpicjacksonryan2013.jpg
カージナルス時代(2013年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州マイアミ
生年月日 (1988-05-10) 1988年5月10日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手二塁手
プロ入り 2009年 MLBラフト5巡目(全体159位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2012年8月11日フィラデルフィア・フィリーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・クリストファー・ジャクソンRyan Christopher Jackson, 1988年5月10日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入りとカージナルス時代[編集]

2009年MLBドラフト5巡目(全体159位)でセントルイス・カージナルスから指名され、6月17日に契約。契約後、傘下のA-級バタビア・マックドッグス英語版でプロデビュー。67試合に出場して打率.216・14打点・4盗塁の成績を残した。

2010年はまずA級クァッドシティズ・リバーバンディッツ英語版でプレーし、84試合に出場して打率.272・2本塁打・27打点・6盗塁の成績を残した。7月にA+級パームビーチ・カージナルス英語版へ昇格。A+級パームビーチでは41試合に出場して打率.291・1本塁打・8打点・3盗塁の成績を残した。

2011年はAA級スプリングフィールド・カージナルスでプレーし、135試合に出場して打率.278・11本塁打・73打点・2盗塁の成績を残した。

2012年はAAA級メンフィス・レッドバーズで開幕を迎え、8月10日にカージナルスとメジャー契約を結んだ[1]8月11日フィラデルフィア・フィリーズ戦でメジャーデビュー。8番・二塁手で先発起用され、3打数無安打に終わった。昇格後は正二塁手のダニエル・デスカルソが打率.230と不調が続いたため、2試合に先発起用されていたが、安打を記録できず、その後は代打・代走要員となった。8月28日に降格の後、9月4日に再昇格した。この年は13試合に出場して打率.118だった。

2013年3月17日にAAA級メンフィスへ異動した[2]が、3月26日デビッド・フリース故障者リスト入りしたため、メジャーへ昇格[3]。開幕ロースター入りを果たした[4]。開幕後は2試合に代打として出場したが、3打数無安打と結果を残せず、4月8日にフリースが故障者リストから復帰したためAAA級メンフィスへ降格した[5]。降格後はAAA級メンフィスで121試合に出場して打率.278・3本塁打・34打点・9盗塁の成績を残した。9月3日にメジャーへ昇格。この年は7試合に出場したが、7打数無安打2三振に終わった。

パドレス傘下時代[編集]

2013年11月20日ウェイバー公示を経てヒューストン・アストロズへ移籍した[6]が、12月18日ヘスス・グスマンとのトレードで、サンディエゴ・パドレスへ移籍した[7]

2014年3月3日にパドレスと1年契約に合意した[8]3月24日に傘下のAAA級エル・パソ・チワワズへ異動し、そのまま開幕を迎えた。この年は右手首の故障に悩まされ、AAA級エル・パソで6試合の出場にとどまり、打率.188だった。

ロイヤルズ傘下時代[編集]

2014年11月3日にウェイバー公示を経てロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[9]が、24日にDFAとなり[10]、26日に金銭トレードで、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[11]12月30日にDFAとなった[12]

2015年4月5日に傘下のAAA級オマハ・ストームチェイサーズへ配属され[13]、開幕を迎えた。

エンゼルス時代[編集]

2015年5月7日ドリュー・ブテラとのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した[14]。傘下のAAA級ソルトレイク・ビーズでのプレーを経て、8月17日にメジャー契約を結んだ。この年は2年ぶりにメジャーでの出場機会を得て、自己最多の22試合でプレーしたが、安打はなかった。守備では一塁手を除く内野の各ポジションを守った。11月9日40人枠から外れ、FAとなった[15]

フィリーズ傘下時代[編集]

2015年11月18日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び、2016年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[16]

2016年は開幕から傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスでプレーし、30試合に出場して打率.214・7打点・1盗塁の成績を残した。

エンゼルス傘下時代[編集]

2016年5月20日に金銭トレードで、エンゼルスへ移籍した。AAA級ソルトレイクでプレーし、62試合に出場して打率.262・33打点・4盗塁の成績を残した。8月10日に自由契約となった[17]

マーリンズ傘下時代[編集]

2017年1月3日マイアミ・マーリンズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[17]。開幕から傘下のAAA級ニューオーリンズ・ベビーケークスでプレーしていたが、4月24日に自由契約となった[18]

独立リーグ時代[編集]

2017年5月26日独立リーグアトランティックリーグシュガーランド・スキーターズと契約[19]。4試合に出場して打率.385・1本塁打・3打点の成績を残した。

マリナーズ傘下時代[編集]

2017年6月3日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級タコマ・レイニアーズへ配属された。6月21日に自由契約となった[17]

ナショナルズ傘下時代[編集]

2017年7月3日ワシントン・ナショナルズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級シラキュース・チーフスへ配属された。7月13日に引退を表明した[17]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2012 STL 13 18 17 2 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .118 .167 .118 .284
2013 7 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2015 LAA 22 14 9 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 1 0 0 5 1 .000 .100 .000 .100
MLB:3年 42 39 33 2 2 0 0 0 2 0 0 0 4 0 2 0 0 10 2 .061 .114 .061 .175
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 8(2012年 - 2013年)
  • 32(2015年)

脚注[編集]

  1. ^ “Cardinals Purchase Infielder Ryan Jackson” (英語). Cardinals Press Release. MLB.com. (2012年8月10日). http://m.cardinals.mlb.com/news/article/36453774/ 2014年12月31日閲覧。 
  2. ^ “Cardinals reduce spring roster to 40” (英語). Cardinals Press Release. MLB.com. (2013年3月18日). http://m.cardinals.mlb.com/news/article/42888570/ 2014年12月31日閲覧。 
  3. ^ Cardinals disable David Freese” (英語). MLB.com (2013年3月26日). 2014年12月31日閲覧。
  4. ^ “Cardinals announce final roster cuts” (英語). Cardinals Press Release. MLB.com. (2013年3月30日). http://m.cardinals.mlb.com/news/article/43504888/cardinals-announce-final-roster-cuts 2014年12月31日閲覧。 
  5. ^ Cardinals Activate David Freese For Home Opener” (英語). MLB.com (2013年4月8日). 2014年12月31日閲覧。
  6. ^ Paul Casella (2013年7月5日). “Astros claim Jackson off waivers from Cards”. MLB.com. http://m.astros.mlb.com/news/article/64073978 2015年11月10日閲覧。 
  7. ^ “Padres acquire INF Ryan Jackson from Astros in exchange for INF/OF Jesus Guzman” (英語). Padres Press Release. MLB.com. (2013年12月18日). http://m.padres.mlb.com/news/article/66067538 2014年1月10日閲覧。 
  8. ^ “Padres agree to terms with 22 players on 2014 contracts” (英語). Padres Press Release. MLB.com. (2014年3月3日). http://m.mlb.com/news/article/68636574 2014年3月4日閲覧。 
  9. ^ Ken Gurnick (2014年11月3日). “Dodgers find infield depth in Jackson claim” (英語). MLB.com. 2014年12月31日閲覧。
  10. ^ Dodgers acquire pitcher Juan Nicasio from Colorado” (英語). MLB.com (2014年11月24日). 2014年12月31日閲覧。
  11. ^ Royals acquire infielder Ryan Jackson from the Dodgers for cash considerations” (英語). MLB.com (2014年11月26日). 2014年12月31日閲覧。
  12. ^ Mark Polishuk (2015年1月1日). “Royals Designate Ryan Jackson For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. http://www.mlbtraderumors.com/2015/01/royals-designate-ryan-jackson-for-assignment.html 2015年1月8日閲覧。 
  13. ^ Jeffrey Flanagan (2015年4月6日). “Royals put their Opening Day roster in place” (英語). MLB.com. 2015年5月4日閲覧。
  14. ^ Marty Gitlan (2015年5月7日). “Angels swap C Drew Butera to Royals for INF Ryan Jackson” (英語). CBS Spotrs FANTASY (CBS Sports). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/angels-swap-c-drew-butera-to-royals-for-inf-ryan-jackson/ 2015年8月18日閲覧。 
  15. ^ “Ryan Jackson: Elects free agency” (英語). CBS Spotrs FANTASY. RotoWire Staff (CBS Sports). (2015年11月9日). http://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/ryan-jackson-elects-free-agency/ 2015年11月10日閲覧。 
  16. ^ Todd Zolecki (2015年11月18日). “Phils sign five to Minor League deals” (英語). MLB.com. http://m.phillies.mlb.com/news/article/157620782/phillies-sign-five-to-minor-league-contracts 2015年11月19日閲覧。 
  17. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2017年9月12日閲覧。
  18. ^ http://www.baseballamerica.com/minors/minor-league-transactions-april-22-28-2/#rkcSvJmZKGmiLZvq.97
  19. ^ http://alpb.bbstats.pointstreak.com/transactions.html?leagueid=174

関連項目[編集]

外部リンク[編集]