ライアン・オルーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ライアン・オルーク
Ryan O'Rourke
ミネソタ・ツインズ (マイナー)
20150822-0060 Ryan O'Rourke.jpg
2015年8月22日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州ウースター
生年月日 (1988-04-30) 1988年4月30日(31歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト13巡目
初出場 2015年7月7日 ボルチモア・オリオールズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ライアン・パトリック・オルークRyan Patrick O'Rourke, 1988年4月30日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウースター出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBミネソタ・ツインズ傘下所属。

経歴[編集]

プロ入りとツインズ時代[編集]

2010年MLBドラフト13巡目(全体405位)でミネソタ・ツインズから指名され、6月10日に契約[1]。契約後、傘下のアパラチアンリーグのルーキー級エリザベストン・ツインズ英語版でプロデビュー。13試合(先発5試合)登板して1勝3敗、防御率5.10、39奪三振を記録した[2]

2011年はA級ベロイト・スナッパーズ英語版でプレーし、34試合(先発17試合)に登板して5勝5敗1セーブ、防御率3.18、107奪三振のを記録した[2]

2012年はA級ベロイトで開幕を迎え、29試合に登板。2勝5敗2セーブ、防御率5.59、56奪三振の成績で、7月28日にA+級フォートマイヤーズ・ミラクルへ昇格した[3]。A+級フォートマイヤーズでは9試合に登板して0勝1敗、防御率5.50、16奪三振を記録した[2]

2013年はA+級フォートマイヤーズで開幕を迎えたが、4月22日に7日間の故障者リストに登録された[4]。A+級フォートマイヤーズでは17試合に登板して5勝1敗3セーブ、防御率2.22、21奪三振を記録残した[2]。7月にAA級ニューブリテン・ロックキャッツへ昇格。17試合に登板して0勝2敗2セーブ、防御率4.67、19奪三振を記録した[2]

2014年はAA級ニューブリテンで開幕を迎え、50試合に登板。2勝4敗4セーブ、防御率3.98、52奪三振の成績を残した[2]。8月31日にAAA級ロチェスター・レッドウイングスへ昇格し[5]、1試合に登板した[2]。オフの12月19日に来季のメジャーのスプリングトレーニングに招待選手として参加する事が決定した[6][7]

2015年4月9日にAA級チャタヌーガ・ルックアウツ[8]で開幕を迎え[9]、2試合に登板後、4月17日にAAA級ロチェスターへ昇格した[10]。AAA級ロチェスターでは、20試合に登板して防御率5.93、22奪三振を記録した[2]。7月6日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りし[11]、7月7日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャーデビューを果たした。その後はリリーフとして定着し、28試合に登板して防御率6.14、24奪三振を記録した[12]

2016年3月29日にオプションでAAA級ロチェスターへ配属され[13]、開幕を迎えた。4月16日にメジャーに昇格[14]。5月6日にDFAとなり[15]、9日に40人枠を外れる形でAAA級ロチェスターへ配属された[16]。その後、8月13日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[17]。この年は前年より2試合だけ少ない26試合に投げ、0勝1敗、防御率3.96という成績を記録した。防御率及びWHIPを改善し、四球も減らして成長の跡をしっかりと残した。

2017年は開幕前に左肘を故障しており[18]、1年間故障者リストで過ごした。そのため、この年はメジャー及びマイナーでの登板は無かった。オフの11月6日にFAとなった[17]

オリオールズ傘下時代[編集]

2017年11月28日にオリオールズとマイナー契約を結んだ[19]

2018年は傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・オリオールズ、A-級アバディーン・アイアンバーズ英語版、A+級フレデリック・キーズ英語版、AAA級ノーフォーク・タイズでプレーし、4球団合計で15試合に登板して0勝2敗、防御率1.26、21奪三振を記録した。オフの11月2日にFAとなった[17]

メッツ時代[編集]

2018年11月15日にニューヨーク・メッツとマイナー契約を結び、2019年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。

2019年の開幕は傘下のAAA級シラキュース・メッツで迎え、5月1日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。6月26日にDFAとなった[20]、28日にマイナー契約となった。8月8日に自由契約となった[17]

ツインズ傘下時代[編集]

2019年8月10日にツインズとマイナー契約を結び、AAA級ロチェスターへ配属された[17]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2015 MIN 28 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 97 22.0 16 3 15 2 0 24 2 0 15 15 6.14 1.41
2016 26 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 101 25.0 18 3 10 0 1 24 2 1 13 11 3.96 1.12
MLB:2年 54 0 0 0 0 0 1 0 0 .000 198 47.0 34 6 25 2 1 48 4 1 28 26 4.98 1.26
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 61(2015年 - 2016年)
  • 71(2019年)

脚注[編集]

  1. ^ Minnesota Twins 2010 Draft Selections MLB.com (英語) 2015年10月19日閲覧
  2. ^ a b c d e f g h Ryan O'Rourke stats MiLB.com (英語)
  3. ^ Florida State League Transactions 2012 July MiLB.com (英語) (2012年7月28日) 2015年10月19日閲覧
  4. ^ Florida State League Transactions 2013 April MiLB.com (英語) (2012年4月22日) 2015年10月18日閲覧
  5. ^ International League Transactions 2014 August MiLB.com (英語) (2014年7月31日) 2015年10月18日閲覧
  6. ^ Twins announce 2015 spring training invites MLB.com Press Release (英語) (2014年12月19日) 2015年10月19日閲覧
  7. ^ Minnesota Twins Transactions MLB.com (英語) (2014年12月19日) 2015年10月19日閲覧
  8. ^ 2015年よりツインズ傘下
  9. ^ Southern League Transactions 2015 April MiLB.com (英語) (2015年4月9日) 2015年10月19日閲覧
  10. ^ International League Transactions 2015 April MiLB.com (英語) (2015年4月17日) 2015年10月18日閲覧
  11. ^ Minnesota Twins Transactions MLB.com (英語) (2015年7月7日) 2015年10月19日閲覧
  12. ^ Ryan O'Rourke stats MLB.com (英語)
  13. ^ Twins option two; reassign two to Minor League camp MLB.com Minnesota Twins Press Release (英語) (2016年3月29日) 2016年7月2日閲覧
  14. ^ Twins place Abad on Bereavement List MLB.com Minnesota Twins Press Release (英語) (2016年4月16日) 2016年7月2日閲覧
  15. ^ Transactions May 2016 MLB.com (英語) (2016年5月6日) 2016年7月2日閲覧
  16. ^ International League Transactions May 2016 MiLB.com (英語) (2016年5月9日) 2016年7月2日閲覧
  17. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2019年8月11日閲覧。
  18. ^ Twins' Ryan O'Rourke: Will open season on DL” (英語). CBS Sports (2017年3月21日). 2017年12月13日閲覧。
  19. ^ Ben Weinrib (2017年11月28日). “Orioles ink 14 to Minor League contracts” (英語). MLB.com. 2017年12月13日閲覧。
  20. ^ Anthony DiComo (2019年6月26日). “29-year-old Mazza near tears upon callup” (英語). MLB.com. 2019年6月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]