ヨンキュウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ヨンキュウ
THE YONKYU CO.,LTD.
種類 株式会社
機関設計 監査役会設置会社[1]
市場情報
東証スタンダード 9955
1993年10月14日上場
本社所在地 日本の旗 日本
798-8691
愛媛県宇和島市築地町二丁目318番地235
設立 1963年4月26日
業種 卸売業
法人番号 5500001015561 ウィキデータを編集
事業内容 鮮魚販売、養殖用稚魚生産・販売、餌料・飼料販売など
代表者 笠岡恒三(代表取締役社長)
資本金 21億8,761万5千円
発行済株式総数 1,155万6,084株
売上高 連結:403億4,293万6千円
単体:297億9,558万9千円
(2017年3月期)
経常利益 連結:18億3,379万2千円
単体:14億1,677万4千円
(2017年3月期)
純利益 連結:10億9,798万0千円
単体:8億9,197万0千円
(2017年3月期)
純資産 連結:238億1,514万6千円
単体:225億689万3千円
(2017年3月31日現在)
総資産 連結:315億7,242万4千円
単体:252億6,153万0千円
(2017年3月31日現在)
従業員数 連結:142名
単体:127名
(2017年3月31日現在)
決算期 3月31日
会計監査人 監査法人和宏事務所
主要株主 有限会社オフィスFRM 11.68%
笠岡暁美 7.97%
笠岡伸一 7.24%
竹内裕美 7.20%
有限会社シンセイ 6.30%
笠岡恒三 5.14%
株式会社伊予銀行 4.96%
株式会社愛媛銀行 4.36%
株式会社香川銀行 4.33%
株式会社魚力 3.46%
(2017年3月31日現在)
主要子会社 株式会社海昇 99.9%
四急運輸株式会社 100.0%
日振島アクアマリン有限責任事業組合 99.7%
株式会社西日本養鰻 100.0%
(2017年3月31日現在)
外部リンク http://www.yonkyu.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ヨンキュウは、愛媛県宇和島市に本社を置く日本の水産商社である。東京証券取引所スタンダード市場上場。

事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1963年 - 「四国急速冷凍株式会社」設立。
  • 1971年 - ブロイラーの加工並びに食肉の販売を目的として、四国食鳥株式会社(2002年解散)を設立。
  • 1974年 - 鮮魚部門を開設。
  • 1975年 - 水産餌料の販売を目的として、四国餌料販売株式会社を設立。
  • 1978年 - 鮮魚の販売を目的として、四国水産株式会社を設立。
  • 1982年 - 鮮魚の配送を目的として、四急運輸有限会社(現:四急運輸株式会社)設立。
  • 1985年 - 本社工場を設置し、モイストペレットの製造を開始。
  • 1987年 - 高知県宿毛市に宿毛工場(1998年に閉鎖)を設置。
  • 1989年 - 愛媛県宇和島市に下波工場(2006年に本社工場に統合)を設置。
  • 1990年 - 四国急速冷凍株式会社、四国餌料販売株式会社、四国水産株式会社が合併し、新しい「四国急速冷凍株式会社」として発足。
  • 1991年 - 「株式会社ヨンキュウ」に社名変更。
  • 1993年
  • 1994年 - 神奈川県三浦市に鮮魚加工場を設置。
  • 1998年 - 宿毛工場を閉鎖。
  • 2004年 - 鹿児島県垂水市に鮮魚加工場(2006年に廃止)を設置。日本証券業協会への店頭登録取消、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
  • 2008年 - マグロ養殖事業への参入を図るため、日振島漁業協同組合の組合員との共同出資により「日振島アクアマリン有限責任事業組合」を設立。
  • 2010年
    • 4月 - ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場。
    • 8月 - 愛媛県宇和島市に本社製氷工場を設置。
  • 2011年 - 株式会社海昇の全株式を取得し、完全子会社化。
  • 2012年
    • 2月 - 株式会社魚力、有限会社松下水産、有限会社木村水産、有限会社坂本水産各社と資本・業務提携。 
    • 9月 - うなぎ養殖事業を行うため、株式会社西日本養鰻を設立。

グループ会社[編集]

  • 海昇(鮮魚飼料等の販売事業)
  • 四急運輸(一般貨物運送事業)
  • 西日本養鰻(養殖事業)
  • 日振島アクアマリン有限責任事業組合(マグロ養殖事業)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 組織及び事業所案内 - 株式会社ヨンキュウ

外部リンク[編集]