ヨルゲン・マークセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨルゲン・マークセン
Jørgen Marcussen
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Jørgen Marcussen
生年月日 (1950-05-15) 1950年5月15日(71歳)
国籍  デンマーク
チーム情報
所属 引退
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
1976 – 1989年
  • Furzi-Vibor(1976 – 1977年)
  • Avia-Groene Leeuw(1978年)
  • Magniflex-Famcucine(1979年)
  • Bianchi-Piaggio(1980年)
  • Inoxpran(1981年)
  • Termolan(1982年)
  • Pinarello(1983年)
  • Dromedario(1984年)
  • Baunsöe-Peugeot(1985年)
  • Pepsi Cola-Fanini(1986 – 1989年)
  • Eurocar-Vetta-Galli(1989年)
グランツール最高成績
主要レース勝利
1980年ジロ・デ・イタリア ステージ5 (TT)
1986年トロフェオ・マッテオッティ
デンマーク一周 ステージ4
最終更新日

ヨルゲン・マークセン: Jørgen Marcussen1950年5月15日 - )は、デンマークヌゼボー英語版出身の元自転車競技選手である。

アマチュア時代には、1972年夏季オリンピックにて個人戦ロードレース英語版および団体戦タイムトライアル英語版の各競技に出場した[1]

プロ選手として1978年UCIロードレース世界選手権に出場し、ヘリー・クネットマンおよびフランチェスコ・モゼールの後塵を拝したが銅メダルを獲得している[2]。また1981年ブエルタ・ア・エスパーニャ英語版にて全体で4位の成績を収めた[3]

オリンピック自転車競技選手のカリーナ・スキビューと結婚している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]