ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ディーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヨハン・ハインリヒ・ヴィルヘルム・ディーツ[1]ドイツ語: Johann Heinrich Wilhelm Dietz1843年10月3日 - 1922年8月28日)は、ドイツ出版人政治家

リューベック生まれ。印刷労働者となり、労働運動に参加。1881年ディーツ社を設立し、カール・マルクスフリードリヒ・エンゲルスアウグスト・ベーベルエドゥアルト・ベルンシュタインフェルディナント・ラッサールフランツ・メーリング社会主義者の著作を出版した。1883年には、カール・カウツキー編集のドイツ社会民主党理論機関誌『ノイエ・ツァイト』(de:Die Neue Zeit、新時代)を同社から創刊した。

1881年から1918年まで、帝国議会 (ドイツ帝国)ドイツ社会主義労働者党1890年からドイツ社会民主党に改称)議員を務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]