ヨネコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨネコ
プロフィール
別名義 甘楽(旧名義)
生年月日 1997年12月24日
現年齢 22歳
出身地 日本の旗 日本 埼玉県
血液型 O型
公称サイズ(2018年[1]時点)
身長 / 体重 156 cm / kg
活動
デビュー 2015年
所属グループ BELLRING少女ハート(2015年 - 2016年)
MIGMA SHELTER(2017年 - 2018年)
活動期間 2015年 -
公式サイト https://yoneko1224.amebaownd.com/
アイドル: テンプレート - カテゴリ

ヨネコ1997年12月24日 - )は、日本のシンガーソングライター。17才でステージに上がり、東京のアンダーグラウンドでライブ活動をしている。2018年よりフリーに転身、セルフプロデュース・マネジメントで活動。

経歴[編集]

元々は声優アニソン歌手志望で、高校1年の時に声優の養成所に通おうとするも、ナルコレプシーのため、高校との両立ができず断念[2]

アイドルにはそれほど興味はなかったが、高校の友人であった羊戸ひなのが所属していた少女閣下のインターナショナルのレッスンや物販に遊びに行っていたところ、羊戸からBELLRING少女ハートのオーディションを勧められ、応募したところ合格[3]。2015年3月24日、下北沢GARDENでのイベントでお披露目(当時の名称は「甘楽」(かんら))[4]

2016年12月19日、同年12月31日をもってBELLRING少女ハートを卒業、田中紘治(BELLRING少女ハートディレクター)がプロデュースする新グループに移籍することを発表[5]

2017年2月25日、「ヨネコ」に改名、新グループ(3月5日グループ名が「MIGMA SHELTER」に決定[6])のリーダーに就任[7]

MIGMA SHETERは2017年4月16日に初ステージ、5月4日にはギュウ農フェスで新木場STUDIO COASTのメインステージに抜擢。夏の3大アイドルフェス(アイドル横丁夏まつり!!TOKYO IDOL FESTIVAL@JAM EXPO)にも出場するなど順調なスタートを切る。「ラストアイドル」(テレビ朝日)に挑戦[8]。段階が進みグループのディレクターにMIGMA SHELTERを辞める覚悟を問われるが挑戦することを決意。しかし放送上の都合でチャンスは流れてしまったため、グループに残り、9月末をもってリーダーではなくなった[9]

2018年2月10日、MIGMA SHELTERを卒業[10]。同年6月よりソロアイドルとして活動開始[11]

2018年11月7日、TRASH-UP!! RECORDSより1stシングル「すごみちゃん」をリリース[12]

2019年1月20日にはFEATURESとのコラボレーション「TIC feat.YONEKO」を配信リリース。2月10日には元少女閣下のインターナショナルでヨネコをよく知る里咲りさが作詞・作曲した「auoo」のMVが公開された[13]

2019年4月30日には自ら作詞・作曲・編曲、カイが監督した「令和で生きてね」のMVを公開[14]

6月21日にはメイビーモエ(ぽわん)と期間限定ユニット「ダブルハピネス」[15]を、6月30日には、カイとアイドルユニット「new fashion food」をそれぞれ結成することを発表[16]

2019年にはミスiD2020に応募、「つくる天才賞」を受賞。

作品 [編集]

シングル[編集]

  • すごみちゃん(2018年11月7日、TRASH-UP!! RECORDS
  • 火星の恋人(2019年1月8日、配信限定)
  • auoo(配信限定)

楽曲参加[編集]

  • FEATURES「TIC feat.YONEKO」(2019年1月20日、配信限定)
  • FEATURES「RAY feat.YONEKO」(2019年12月24日配信)

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ profile”. ヨネコ公式サイト. 2019年2月15日閲覧。
  2. ^ EX大衆双葉社)2019年2月号p.72「IDOL STYLE 第52回 D.I.Yなかわいい部屋 ヨネコ」
  3. ^ MIGMA SHELTER(ミグマシェルター)ヨネコ&メンバーインタビュー”. ガチ恋! (2017年7月9日). 2019年2月15日閲覧。
  4. ^ ベルハーに新メンバー3名加入、10時間ライブ開催決定”. 音楽ナタリー (2015年3月16日). 2019年2月15日閲覧。
  5. ^ BELLRING少女ハート甘楽が年内で卒業、新グループに移籍”. 音楽ナタリー (2016年12月19日). 2019年2月15日閲覧。
  6. ^ MIGMA SHELTER公式 [@MIGMASHELTER] (2017年3月5日). "AqbiRec新グループのMIGMASHELTER(ミグマ・シェルター)です。4月お披露目、頭ぶっこわれるダンスミュージックやります。" (ツイート). Twitterより2019年2月15日閲覧
  7. ^ ヨネコ(旧アカ) [@YONEKO_MGMSLT] (2017年2月25日). "新グループのリーダー「ヨネコ」です🌾🍚「甘楽」から「ヨネコ」に改名します!!!今日は100mバンジーすごくああああっしぇーーーい!!!!飛べたー!!!やったーみんな飛べたよ!!!!これから新グループアイドル界の1番になります!!!みんな!これからも沢山よろしくお願いさせてー!!" (ツイート). Twitterより2019年2月15日閲覧
  8. ^ B.L.T.東京ニュース通信社)2017年12月号 p.84「ぶらり豪 第79回」
  9. ^ MIGMA SHELTERが新メン募集、ヨネコ降格で新リーダー決定戦も”. 音楽ナタリー (2017年8月31日). 2019年2月15日閲覧。
  10. ^ MIGMA SHELTERヨネコ卒業ライブ大団円、初のMVお披露目も”. 音楽ナタリー (2018年2月16日). 2019年2月15日閲覧。
  11. ^ 元MIGMA SHELTERヨネコ、自主プロデュースのソロアイドルに”. 音楽ナタリー (2018年4月27日). 2019年2月15日閲覧。
  12. ^ ヨネコ、1stシングルをTRASH-UP!!から発売”. 音楽ナタリー (2018年9月5日). 2019年2月15日閲覧。
  13. ^ ヨネコ、里咲りさ提供の"愛のある大きなうた"「auoo」MV公開”. OTOTOY (2019年2月10日). 2019年2月15日閲覧。
  14. ^ ヨネコ、初めて作詞作曲編曲した新曲MV「令和で生きてね」平成ギリギリに公開。カイが監督したリアルでノスタルジックな平成の記録”. UROROS (2019年4月30日). 2019年7月6日閲覧。
  15. ^ ヨネコとメイビーモエ、生き別れ姉妹という設定のアイドルユニット「ダブルハピネス」結成”. 音楽ナタリー (2019年6月21日). 2019年7月6日閲覧。
  16. ^ カイ×ヨネコのユニット活動やる”. ヨネコ (2019年6月30日). 2019年7月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]