ヨナタン・モッツフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨナタン・モッツフェルト
Jonathan Motzfeldt
Jonathan Motzfeldt 2003.jpg
オスロで開催された北欧理事会にて(2003年
生年月日 1938年9月25日
出生地 デンマークの旗 デンマーク王国
グリーンランド
カッシミウト
没年月日 (2010-10-28) 2010年10月28日(72歳没)
死没地 デンマークの旗 デンマーク王国
 グリーンランド
カコトック
所属政党 進歩党

グリーンランドの旗 首相
在任期間 1979年5月1日 - 1991年3月18日
在任期間 1997年9月19日 - 2002年12月14日
テンプレートを表示

ヨナタン・モッツフェルトグリーンランド語: Jonathan Motzfeldt1938年9月25日 - 2010年10月28日)は、グリーンランドの政治家、初・3代首相[1]

アルコール依存症や性的暴行疑惑など様々なスキャンダルに見舞われ、1991年に一度首相を辞任している。

2010年10月28日、脳出血により死去[2]。72歳没。

脚注[編集]

  1. ^ Jonathan Motzfeldt er dødBT(2010年10月28日)2013年8月13日閲覧
  2. ^ J. Motzfeldt, Ex-Premier Hailed as a Pillar of Greenland, Dies at 72.ニューヨーク・タイムズ(2010年10月29日)2013年8月13日閲覧
公職
先代:
なし
グリーンランドの旗 グリーンランド自治政府首相
初代:1979年 - 1991年
次代:
ラルス・エミール・ヨハンセン
先代:
ラルス・エミール・ヨハンセン
グリーンランドの旗 グリーンランド自治政府首相
第3代:1997年 - 2002年
次代:
ハンス・エノクセン