ヨゼフ・ヴラフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヨゼフ・ヴラフ
生誕 (1923-06-08) 1923年6月8日
出身地  チェコ リトムニェジツェ
死没 (1988-10-17) 1988年10月17日(65歳没)
学歴 プラハ音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト指揮者
担当楽器 ヴァイオリン

ヨゼフ・ヴラフ(Josef Vlach, 1923年6月8日 - 1988年10月17日[1][2]は、チェコ指揮者ヴァイオリン奏者。

経歴[編集]

1923年、リトムニェジツェ生まれ。プラハ音楽院でスタニスラフ・ノヴァークらの薫陶を受けた後、プラハ芸術アカデミーでインドルジヒ・フェルドに音楽理論、ヤロスラフ・ペケルスキーにヴァイオリンを師事。

1946年から1948年までヴァーツラフ・ターリヒの率いる室内管弦楽団のコンサートマスターを務め、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の第2ヴァイオリン・セクションの首席奏者を兼任した。1949年から1956年までプラハ国民劇場のヴァイオリン奏者を務める傍ら、1950年より自身の弦楽四重奏団を結成して室内楽演奏に力を入れた。 1958年にチェコ室内管弦楽団を再興して音楽監督に就任。チェコ・フィルハーモニー管弦楽団にもしばしば指揮者として客演した。

指揮者として客演した先のリンシェーピング客死

[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ bbc.co.uk