ユーロロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユーロロックは、主に1970年代にイギリス以外のヨーロッパで活動したロック・バンド及びその作品に対する呼称。

概要[編集]

「ユーロ(ヨーロッパ)」の「ロック」。1960年代に、主にアメリカイギリスで発展/拡大したロックという音楽様式は、同時にヨーロッパやアジアなど世界各地のポピュラー音楽にも影響を与え、自ら携わる者が数多く出現した。そして特に1970年代に入り、ヨーロッパ出身のロック・バンド/アーティストがヨーロッパ以外でも知られる様になっていった。

このヨーロッパ出身のバンドの多くが「プログレッシブ・ロック(プログレ)」の要素が多かったため、当初はプログレと同義語である、という意見が多かったが、プログレは音楽様式に関する分類と考えられ、一方ユーロはバンド/アーティストの出身地、あるいは主な活動地域に関する分類であると考えられる。そのため、現在では「ユーロ・プログレッシブ・ロック」という言葉も存在する。

ただし、当初は上記の認識に沿った形で、プログレに属するバンド/アーティストが主体であった。ドイツ(西ドイツ)のタンジェリン・ドリームイタリアP.F.M.オランダフォーカスなどが母国以外のファンを獲得し、その名前が知られていった。

その後、スコーピオンズなど、ドイツ出身のハード・ロック・バンドが登場する一方で、当初はプログレの要素が強かったドイツのクラフトワークテクノポップ・バンドにジャンルを変更するなど、ユーロロックは次第に多様化の傾向を示し始めていった。