ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユール・ネバー・ウォーク・アロン
You'll Never Walk Alone
ジェリー&ザ・ペースメイカーズシングル
初出アルバム『How Do You Like It?』
B面 イギリスの旗 イッツ・オール・ライト
アメリカ合衆国の旗 アウェイ・フロム・ユー
日本の旗 プリテンド
リリース
規格 7インチ・レコード
録音 1963年
ジャンル ロック
時間
レーベル イギリスの旗 コロムビア (EMI) (現・ワーナー・ミュージック・グループ)
アメリカ合衆国の旗 ローリー・レコード
日本の旗 オデオン・レコード / 東芝音楽工業
作詞・作曲 オスカー・ハマースタイン2世
リチャード・ロジャース
プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
テンプレートを表示

ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン (You'll Never Walk Alone) は、1945年のミュージカル回転木馬』(Carousel) のためにリチャード・ロジャーズオスカー・ハマースタイン2世によって製作された楽曲である。ミュージカル内で歌唱される際の邦題は「人生ひとりではない」である。

解説[編集]

この曲は多くのアーティスト達の手によって録音され、1945年のフランク・シナトラのバージョンがビルボードチャート9位にランクイン。1950年には有名なテノール歌手マリオ・ランツァのバージョン。1954年のロイ・ハミルトンのバージョンが R&Bチャート1位にランク。1964年にPatti LaBelle and the Blue Belleは34位。1968年のエルヴィス・プレスリーのバージョンが90位にランクされている。三大テノールのコンサートでも歌われた。


リヴァプールFC[編集]

この曲の最も成功した例は、リヴァプールマージービートバンド、ジェリー&ザ・ペースメイカーズによって1960年代に記録された。1963年10月26日から4週連続でイギリスシングルチャート1位を記録したのだ。この人気を受けて後に地元のサッカークラブリヴァプールFCサポーターソングとして歌い継がれる様になり、試合開始前と終了後に常に歌われるクラブの愛唱歌 (Anthem) となった。因みにホームスタジアムのアンフィールドには1970年代の栄光の時代の監督、ビル・シャンクリーの名を冠したシャンクリー・ゲートと云う門が存在するが、その門の最上部にはYou'll Never Walk Aloneの文字が刻まれている他、リヴァプールFCのエンブレムにもこの文字を冠している。

シャンクリー・ゲート

その他サッカー[編集]

現在、この曲はリヴァプールFCの他にも世界中のサッカークラブのサポーター達に歌われ人気を得ている。

補足[編集]