ユーラテ・ランズベルギーテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユーラテ・ランズベルギーテ
Jūratė Landsbergytė
生誕 (1955-05-30) 1955年5月30日(62歳)
出身地 Flag of Lithuanian SSR.svg リトアニア・ソビエト社会主義共和国 カウナス

ユーラテ・ランズベルギーテJūratė Landsbergytė1955年5月30日[1] - )は、リトアニアの音楽学者、オルガン奏者。

経歴[編集]

1955年5月30日、リトアニアのカウナスに生まれる[1]。父はヴィータウタス・ランズベルギス。母はリタ・クチンスカイテ=ランズベルギエネ=サカリエネ。

1979年リトアニア国立音楽院卒業[1]。専攻は音楽史[1]。翌年、オルガン専攻で同音楽院を卒業した[1]

1981年よりリトアニア国立音楽院で務める。1988年より文化美術研究所(2002年、文化哲学美術研究所に改称)で勤務。1995年から1996年までベルリンの教会でオルガン奏者を務める。

2010年より国連リトアニア協会会長[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f Jūratė Landsbergytė”. 2016年8月5日閲覧。