ユーラシア経済連合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユーラシア経済連合
Flag of the Eurasian Economic Union.svg Emblem of the Eurasian Economic Union.svg
Eurasian Economic Union (orthographic projection) - Crimea disputed - no borders.svg
公用語
加盟国  ベラルーシ
 カザフスタン
ロシアの旗 ロシア
アルメニアの旗 アルメニア
キルギスの旗 キルギス
候補国 タジキスタンの旗 タジキスタン
面積 20,229,248 km2
人口 171,116,970
GDP(PPP) $4.023 兆[1]
設立 2014年5月29日
発足 2015年1月1日

ユーラシア経済連合(ユーラシアけいざいれんごう)(ロシア語: Евразийский экономический союзベラルーシ語: Еўразійскі эканамічны саюзカザフ語: Еуразиялық Экономикалық Одақアルメニア語: Եվրասիական տնտեսական միությունキルギス語: Евразиялык экономикалык биримдик)は、ユーラシア経済共同体を前身とする地域経済同盟。略称は頭字語が用いられ、英語圏では、EAEUもしくはEEUと呼ばれる。連合の原語はСоюзであることからユーラシア経済同盟とも訳される[2]

概要[編集]

2014年5月29日カザフスタンアスタナで創設条約を調印、2015年1月1日に発足した[3][4]。2日にはアルメニア、同年5月にはキルギスが新規加盟[5][6]2017年4月にはモルドバイゴル・ドドン政権)が初のオブザーバー国となった[7]

ベトナムニュージーランドトルコインドイスラエル[8][9]エジプト[10]シリア[11]中華人民共和国[12]大韓民国[13]セルビアなどがユーラシア経済連合との貿易協定を希望している。

2015年5月8日にロシアのウラジミール・プーチン大統領と中国の習近平国家主席はユーラシア経済連合と中国の一帯一路構想を連携させるとする共同声明を発表し、同年5月29日にはユーラシア経済連合は初の自由貿易協定をベトナムと締結した[14]。同年11月17日にプーチン大統領はアメリカの主導する環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を批判して中国のシルクロード経済ベルトとロシアのユーラシア経済連合の連携がアジア太平洋の繁栄をもたらすとする寄稿を世界のメディア各紙に行った[15]

2016年6月17日にプーチン大統領は中国・インド・パキスタンなどの上海協力機構加盟国とユーラシア経済連合を軸に築く「大ユーラシア・パートナーシップ」と第一段階として中国との交渉協議を目指す計画を発表し[16][17][18]、25日のプーチン大統領の訪中から同構想の共同研究の準備と協力協定の交渉協議が開始され[19][20]2017年5月14日に北京での一帯一路国際協力サミットフォーラム英語版の開幕式でプーチン大統領は一帯一路、上海協力機構、ユーラシア経済連合などは同構想の基礎となると演説[21]して30日にはロシアのサンクトペテルブルクで「大ユーラシア・パートナーシップと一帯一路の連結」をテーマとした国際シンポジウムが行われ[22][23]、同年7月には同構想の共同研究が開始され[24][25]、同年10月に協定の交渉を妥結した[26][27]。同年11月にはAPECに向けてプーチン大統領が発表した論文でもユーラシア経済連合と中国の協定交渉の完了や大ユーラシア・パートナーシップは中国の一帯一路を基礎にすることが述べられた[28]

加盟国[編集]

国名 署名日
ロシアの旗 ロシア 2014年5月29日
 ベラルーシ 2014年5月29日
 カザフスタン 2014年5月29日
アルメニアの旗 アルメニア 2014年10月10日[29]
キルギスの旗 キルギス 2014年12月23日[30]

オブザーバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ GDP, PPP (current international $)”. 2014年8月26日閲覧。
  2. ^ “ユーラシア経済同盟”. ロシアの声. https://jp.sputniknews.com/japanese.ruvr.ru/tag_60678281/ 2017年5月29日閲覧。 
  3. ^ “Россия, Казахстан и Белоруссия подписали договор о Евразийском союзе”. Lenta.ru. (2014年5月29日). http://lenta.ru/news/2014/05/29/evraz/ 
  4. ^ “Договор о создании Евразийского экономического союза подписан в Астане”. RIAノーボスチ. (2014年5月29日). http://ria.ru/economy/20140529/1009834276.html 
  5. ^ “キルギス加盟を決定 ユーラシア経済同盟”. 産経新聞. (2015年5月9日). http://www.sankei.com/world/news/150509/wor1505090017-n1.html 
  6. ^ “ユーラシア経済連合が発足、アルメニアも正式加盟”. ジェトロ. (2015年1月16日). https://www.jetro.go.jp/biznews/2015/01/54b6123d69f50.html 
  7. ^ a b “Moldova granted observer status in Eurasian Union”. EURACTIV.com. (2017年4月19日). https://www.euractiv.com/section/europe-s-east/news/moldova-granted-observer-status-in-eurasian-union/ 
  8. ^ Samofalova, Olga (2 June 2014). "Historic agreement makes Eurasian Union a reality". Russia Beyond the Headlines. Retrieved 4 September 2014.
  9. ^ “Israel pivots to Eurasia”. ロシア・トゥデイ. (2015年12月8日). https://www.rt.com/business/325063-israel-russia-eeu-talks/ 
  10. ^ "Egypt to join Russia-led Eurasian free trade zone"
  11. ^ Syria wants to join Russia-led Eurasian Economic Union – prime minister — RT Business
  12. ^ 中露FTA研究で合意 - 産経ニュース
  13. ^ “韓国 ロシア主導する経済連合とのFTA締結推進”. 聯合ニュース. (2016年9月3日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/economy/2016/09/03/0500000000AJP20160903000400882.HTML 2016年9月13日閲覧。 
  14. ^ “ユーラシア経済連合&アジアの自由貿易協定”. ロシア新聞. (2015年6月3日). http://jp.rbth.com/business/2015/06/03/andfta_53069.html 
  15. ^ “プーチン露大統領:中露主導の連携重視 寄稿”. 毎日新聞. (2015年11月17日). http://mainichi.jp/shimen/news/20151117ddm001030117000c.html 2015年11月17日閲覧。 
  16. ^ “Plenary session of St Petersburg International Economic Forum - SPIEF”. SPIEF. (2016年6月23日). http://www.forumspb.com/en/2016/sections/22/materials/196/news/550 2016年6月26日閲覧。 
  17. ^ “Integration of SCO, EEU, Silk Road viewed as prelude to large Eurasian partnership”. БЕЛТА. (2016年6月17日). http://eng.belta.by/politics/view/integration-of-sco-eeu-silk-road-viewed-as-prelude-to-large-eurasian-partnership-92504-2016/ 2016年6月26日閲覧。 
  18. ^ “ロシア:プーチン大統領が「大ユーラシア経済」構想”. 毎日新聞. (2016年6月18日). http://mainichi.jp/articles/20160618/k00/00e/020/205000c 2016年6月26日閲覧。 
  19. ^ “中华人民共和国和俄罗斯联邦联合声明(全文)”. 新華網. (2016年6月26日). http://news.xinhuanet.com/politics/2016-06/26/c_1119111908.htm 2017年10月4日閲覧。 
  20. ^ “EAEU and China Ready to Move to Negotiations on Agreement on Trade and Economic Cooperation”. ユーラシア委員会. (2016年6月27日). http://www.eurasiancommission.org/en/nae/news/Pages/28-06-2016-1.aspx 2017年10月4日閲覧。 
  21. ^ “Joint Potentials of EAEU, SCO Could Become Basis for Eurasia Partnership - Putin”. Sputnik. (2017年5月14日). https://sputniknews.com/world/201705141053598245-eaeu-sco-eurasia-partnership/ 2017年5月17日閲覧。 
  22. ^ “大欧亚伙伴关系与一带一路倡议对接研讨会举行”. 人民網. (2017年6月2日). http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2017-06/02/nw.D110000renmrb_20170602_4-21.htm 2017年10月10日閲覧。 
  23. ^ “全俄经济界泰斗谈大欧亚伙伴关系和“一带一路”倡议”. 俄中商务园. (2017年6月10日). http://www.rcbcpark.com/4_72.html 2017年10月10日閲覧。 
  24. ^ “China and Russia Sign the Joint Declaration of Feasible Study on Eurasian Economic Partnership Agreement”. 中華人民共和国商務部. (2017年7月6日). http://english.mofcom.gov.cn/article/newsrelease/significantnews/201707/20170702605903.shtml 2017年10月4日閲覧。 
  25. ^ “Russia, China to draft study for Eurasian economic partnership agreement”. KyivPost. (2017年7月4日). https://www.kyivpost.com/russia/russia-china-draft-study-eurasian-economic-partnership-agreement.html 2017年10月4日閲覧。 
  26. ^ “China, EEU complete negotiations on economic, trade cooperation agreement”. 新華社. (2017年10月1日). http://www.china.org.cn/china/Off_the_Wire/2017-10/01/content_41676764.htm 2017年10月4日閲覧。 
  27. ^ “EAEU, China finalize talks on trade-economic agreement”. イタルタス通信. (2017年10月1日). http://tass.com/economy/968315 2017年10月4日閲覧。 
  28. ^ “プーチン露大統領が寄稿した論文の全文”. 読売新聞. (2017年11月9日). http://www.yomiuri.co.jp/world/20171108-OYT1T50162.html 2017年11月13日閲覧。 
  29. ^ “Armenia Joins Eurasian Economic Union”. RIAノーボスチ. (2014年10月10日). http://en.ria.ru/world/20141010/193914853/Armenia-Joins-Eurasian-Economic-Union.html 
  30. ^ “Kyrgyzstan joins Eurasian Economic Union”. World Bulletin. (2015年5月9日). http://www.worldbulletin.net/news/158930/kyrgyzstan-joins-eurasian-economic-union 

関連項目[編集]