ユンケル委員会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2014年3月の欧州人民党大会で演説するユンケル
2014年選挙で使用されたユンケル陣営のバス

ユンケル委員会: Juncker Commission)は、ジャン=クロード・ユンケルを委員長とする欧州委員会。2014年11月1日に発足し、2019年に任期満了を迎える。ユンケルのほか、欧州連合 (EU) 加盟国(ユンケルの出身国であるルクセンブルクを除く)から1名ずつ選出される27名の委員からなる。

沿革[編集]

2014年の欧州議会議員選挙において、ユンケルは欧州人民党 (EPP) の欧州委員長候補として選挙戦を展開した。その結果、EPPが第一党となると、6月27日に欧州理事会は委員長にユンケルを推薦した。これをうけて、7月15日に欧州議会が新委員長にユンケルを選出した[1][2][3]。10月22日にはユンケル委員会の陣容が欧州議会で承認され、10月23日から24日の欧州理事会で正式に新たな委員会が任命された[4][5]。新委員会は2014年11月1日に正式に発足した[6][7]

ユンケルは雇用と成長に重点を置いた10項目の綱領を発表している[8]

委員名簿[編集]

所属政党

      欧州人民党 (14名)       欧州社会党 (8名)       欧州自由民主同盟 (5名)       無所属 (1名)

氏名 肖像 職名 国籍 所属政党
ユンケル, ジャン=クロードジャン=クロード・ユンケル Ioannes Claudius Juncker die 7 Martis 2014.jpg 委員長 ルクセンブルクの旗 ルクセンブルク 欧州人民党
キリスト教社会人民党
ティンメルマンス, フランスフランス・ティンメルマンス Frans Timmermans 2013.jpg 第一副委員長 オランダの旗 オランダ 欧州社会党
労働党
よりよい規制・機構間関係・ 法の支配・基本権憲章担当委員
モゲリーニ, フェデリカフェデリカ・モゲリーニ Federica Mogherini Official.jpg 副委員長 イタリアの旗 イタリア 欧州社会党
民主党
外務・安全保障政策上級代表
ゲオルギエヴァ, クリスタリーナクリスタリーナ・ゲオルギエヴァ Kristalina Georgieva (cropped).jpg 副委員長  ブルガリア 欧州人民党
ヨーロッパ発展のためのブルガリア市民
予算・人的資源担当委員
シェフチョビッチ, マロシュマロシュ・シェフチョビッチ Maroš Šefčovič Senate of Poland 01.JPG 副委員長 スロバキアの旗 スロバキア 欧州社会党
方向・社会民主主義
エネルギー同盟担当委員
カタイネン, ユルキユルキ・カタイネン Jyrki Katainen in June 2013 (cropped).jpg 副委員長  フィンランド 欧州人民党
国民連合党
職業・成長・投資・競争力担当委員
ドンブロウスキス, ヴァルディスヴァルディス・ドンブロウスキス Valdis Dombrovskis 2009.jpg 副委員長  ラトビア 欧州人民党
統一
ユーロ・社会対話担当委員
金融安定・金融サービス・資本市場同盟担当委員
アンシプ, アンドルスアンドルス・アンシプ Portrait Andrus Ansip.jpg 副委員長  エストニア 欧州自由民主同盟
エストニア改革党
デジタル単一市場担当委員
ヨウロヴァー, ヴェーラヴェーラ・ヨウロヴァー Věra Jourová.jpg 司法・消費者担当委員  チェコ 欧州自由民主同盟
ANO 2011
エッティンガー, ギュンターギュンター・エッティンガー Günther Oettinger 2014.jpg デジタル経済・社会担当委員 ドイツの旗 ドイツ 欧州人民党
キリスト教民主同盟
モスコヴィシ, ピエールピエール・モスコヴィシ Pierre Moscovici en mai 2010.png 経済財政問題・財政・関税担当委員 フランスの旗 フランス 欧州社会党
社会党
ティッセン, マリアンヌマリアンヌ・ティッセン CD&V members in 40th anniversary of the European People's Party in Luxembourg (cropped).jpg 雇用・社会問題・技能・労働移動担当委員 ベルギーの旗 ベルギー 欧州人民党
キリスト教民主フラームス
クレツ, コリーナコリーナ・クレツ Corina Cretu.jpg 地域政策担当委員  ルーマニア 欧州社会党
社会民主党
ハーン, ヨハネスヨハネス・ハーン Johannes Hahn 2014.jpg 欧州近隣政策・拡大交渉担当委員  オーストリア 欧州人民党
オーストリア国民党
アブラモプロス, ディミトリスディミトリス・アブラモプロス Dimitris Avramopoulos 2015.jpg 移民・市民権担当 ギリシャの旗 ギリシャ 欧州人民党
新民主主義党
アンドリュカイティス, ヴィーテニスヴィーテニス・アンドリュカイティス Vytenis Povilas Andriukaitis.jpg 保健・食品安全担当  リトアニア 欧州社会党
リトアニア社会民主党
キング, ジュリアンジュリアン・キング Replace this image JA.svg 安全保障同盟担当委員 イギリスの旗 イギリス 無所属
ビエンコフスカ, エルジュビェタエルジュビェタ・ビエンコフスカ Elżbieta Bieńkowska Kancelaria Senatu.jpg 域内市場・産業・企業・中小企業担当委員 ポーランドの旗 ポーランド 欧州人民党
市民プラットフォーム
カニェーテ, ミゲル・アリアスミゲル・アリアス・カニェーテ Miguel Arias Cañete (cropped) (2).jpg 気候行動・エネルギー担当委員 スペインの旗 スペイン 欧州人民党
国民党
ミミツァ, ネヴェンネヴェン・ミミツァ N mimica.jpg 国際協力・開発担当委員 クロアチアの旗 クロアチア 欧州社会党
クロアチア社会民主党
ヴェステアー, マルグレーテマルグレーテ・ヴェステアー Margrethe Vestager (2011).jpg 競争担当委員  デンマーク 欧州自由民主同盟
ラディケーリ
ブルツ, ヴィオレタヴィオレタ・ブルツ Violeta Bulc 2014-11.jpg 交通担当委員 スロベニアの旗 スロベニア 欧州自由民主同盟
現代中央党
マルムストローム, セシリアセシリア・マルムストローム Cecilia Malmström 2014.jpg 貿易担当委員  スウェーデン 欧州自由民主同盟
自由党
ヴェッラ, カルメヌカルメヌ・ヴェッラ KarmenuVellaPolitician.jpg 海洋・環境問題・漁業担当委員 マルタの旗 マルタ 欧州社会党
労働党
ナヴラチチ, ティボルティボル・ナヴラチチ Navracsics Tibor Portrait.jpg 教育・文化・青少年・スポーツ担当委員  ハンガリー 欧州人民党
フィデス
モエダス, カルロスカルロス・モエダス Carlos Moedas (cropped).JPG 研究・科学・イノベーション担当委員 ポルトガルの旗 ポルトガル 欧州人民党
社会民主党
ホーガン, フィルフィル・ホーガン Phil Hogan (37485195082).jpg 農業・農村開発担当委員 アイルランドの旗 アイルランド 欧州人民党
フィナ・ゲール
スティリアニデス, フリストスフリストス・スティリアニデス Stylianides.JPG 人道支援・危機管理担当委員 キプロスの旗 キプロス 欧州人民党
民主運動党

脚注[編集]

  1. ^ Parliament elects ‘politically ecumenical’ Juncker as Commission President EurActiv
  2. ^ Blow to Cameron as centrist MEPs back Juncker for European commission job The Guardian
  3. ^ Baker, Luke (2014年6月23日). “Battle over Juncker underlines EU parliament's 'adulthood' | Reuters”. Uk.reuters.com. 2016年5月4日閲覧。
  4. ^ EUROPEAN COUNCIL DECISION appointing the European Commission”. European Council (2014年10月22日). 2014年11月2日閲覧。
  5. ^ European Council (23 and 24 October 2014) ‒ Conclusions”. European Council (2014年10月24日). 2014年11月2日閲覧。
  6. ^ The new European Commission – Parliament elects new European Commission”. European Parliament (2014年10月23日). 2014年11月1日閲覧。
  7. ^ Juncker Commission takes office”. European Commission (2014年11月1日). 2014年11月1日閲覧。
  8. ^ Jean-Claude Juncker: My Agenda for Jobs, Growth, Fairness and Democratic Change The Parliament Magazine

外部リンク[編集]