ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション
Universal Soldier: Regeneration
監督 ジョン・ハイアムズ
脚本 ヴィクター・オストロフスキー
製作 ピーター・ハイアムズ
クレイグ・ボームガーテン
モシュ・ディアマント
製作総指揮 マーク・ダモン
コートニー・ソロモン
撮影 ピーター・ハイアムズ
編集 ジョン・ハイアムズ
配給 日本の旗 SPE
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年10月1日 (プレミア)
アメリカ合衆国の旗 2010年2月2日 (DVD発売)
日本の旗 2010年6月26日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
ロシア語
製作費 $10,000,000[1]
興行収入 $845,197
前作 ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン
次作 ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録
テンプレートを表示

ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』(Universal Soldier: Regeneration)は、2009年アメリカ合衆国ビデオ映画。『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズの3作目であり、ジャン=クロード・ヴァン・ダムドルフ・ラングレンが1作目以来再び共演した作品。

ビデオ映画ではあるが、2009年にテキサス州の映画館でプレミア上映され、その他数カ国でも劇場公開された。日本では2010年6月26日に劇場公開。

前作『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』はストーリーの時系列から外されため、ストーリーは繋がっていない。本作が1作目の正当な続編となっている。

ストーリー[編集]

チェチェン民族主義のテロリスト集団がロシア首相の息子を誘拐し、原子力発電所を占拠。彼らに対するのは兵士再生プログラムの最強兵士・リュック。しかし、リュックの前に冷凍冬眠から目覚めた、かつての宿敵・スコットが立ちはだかる。

キャスト[編集]

( )内はブルーレイ&DVDの日本語吹き替えキャスト。

脚注[編集]

外部リンク[編集]