ユニチカ宇治女子バスケットボール部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユニチカ宇治
創設年 1950年代
解散年 1976年
本拠地 京都府宇治市
企業 ユニチカ
テンプレートを表示

ユニチカ宇治女子バスケットボール部は、かつて京都府宇治市を拠点として活動した女子バスケットボールチームである。

歴史[編集]

1950年代に当時の日本レイヨン宇治工場の女子バスケットボール部として結成。1960年のオールジャパンでベスト4となる。その後、チーム名が「日本レイヨン(日レ)」となる。

1967年に発足された日本リーグにも参戦。1968年のオールジャパンで準優勝。

1969年に日レが大日本紡績(ニチボー)と合併するとともに、チーム名も「ユニチカ宇治」に改称。

1971年、中川文一が監督に就任。日本リーグ準優勝などの成績を残し、後に名伯楽となる。

1976年、大阪のユニチカ山崎(旧ニチボー平野、後のユニチカ)と統合する形で休部。

以降、「ユニチカクラブ」としてクラブ化され、府の大会などに出場した。

1998年、ユニチカ本社バスケットボール部がかつてのユニチカ宇治の拠点跡に移転。2004年の廃部まで施設を使用した。

成績[編集]

主な歴代所属選手[編集]

関連項目[編集]