ルルデス・グリエル・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はグリエル第二姓(母方の)はカスティーヨです。
ルルデス・グリエル Jr.
Lourdes Gurriel Jr.
トロント・ブルージェイズ
基本情報
国籍 ハイチの旗 ハイチに亡命)
出身地 キューバの旗 キューバ
サンクティ・スピリトゥス州サンクティ・スピリトゥス
生年月日 (1993-10-19) 1993年10月19日(23歳)
身長
体重
192 cm
83 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手外野手三塁手遊撃手
年俸 $3,142,857 (2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
プレミア12 2015年

ルルデス・ユニエルキ・グリエル・カスティーヨ(Lourdes yunielki Gourriel Castillo、1993年10月19日 - )は、キューバ共和国サンクティ・スピリトゥス州サンクティ・スピリトゥス出身の野球選手内野手外野手)。右投げ右打ち。MLBトロント・ブルージェイズ所属。

ファーストネームは、キューバやアメリカのメディアではユニエルキスよりも、「ルルデス・ジュニア(Lourdes Jr.)」または父と同じ名前の「ルルデス・グリエル(Lourdes Gurriel、もしくは括弧つきでLourdes Gourriel (junior))」と表記されることが多い。NPB時代の登録名も、ルルデス・グリエル Jr.であった。

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

2010年、17歳でガジョス・デ・サンクティ・スピリトゥスの選手として、キューバの国内リーグ「セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル」にデビュー。

2014-2015シーズンは、課題であった打撃が大幅に向上した。また、国際大会である中央アメリカ・カリブ海競技大会にキューバ代表として選出され、キューバ代表の優勝に貢献した。

キューバ国外移籍解禁後[編集]

2015年2月2日、前年から所属していた次兄のユリエスキの契約更新と共に、年俸3500万円の2年契約で横浜DeNAベイスターズへの入団が決まった[2]。背番号は91。登録名は「グリエルJr.」。しかし、左手首痛の治療をキューバ国内で行うため、左大腿部痛を訴えていたユリエスキとともに兄弟そろって来日が延期になった。4月2日に、球団側は来日と診断書の提出を求めたものの返答がなく、契約違反であるとして[3]制限選手として手続きが取られたことが発表された[4][注釈 1]。7月には第15回ワールドポート・トーナメント キューバ代表に選出され、MVPを受賞した[6]。11月にはWBSCプレミア12キューバ代表として出場。12月2日にはDeNAから自由契約となったことが公示された[7]

2016年2月にはシエゴ・デ・アビラの補強選手としてカリビアンシリーズに出場。準決勝で敗退後に、次兄のユリエスキと共に開催国のドミニカ共和国内からハイチへ亡命した[8]。長兄のユニエスキはカリビアンシリーズに出場していないためキューバ国内に留まっており、「カリビアンシリーズでの最後の試合の後に2人と連絡が取れなくなった。それまでは毎晩連絡を取りあっていたのに。私達もみんなと同じニュースで亡命を知り、2人のことは何もわからない」と語っている[9]

ブルージェイズ時代[編集]

2016年11月12日、7年2200万ドルでトロント・ブルージェイズと契約を結んだ[10]

家族[編集]

親兄弟、親戚が野球一家に生まれており、実父のルルデスは、いすゞ自動車硬式野球部などの社会人野球でのプレー経験がある。三人兄弟の長兄・ユニエスキ、次兄・ユリエスキも野球選手である。また叔父のルイス・エンリケ・グリエル[11]、大叔父のホセ・デルガド、いとこのヨアンニ・デルガドも野球選手である。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010-2011 SSP 16 16 15 2 3 0 0 1 6 1 0 1 0 0 1 0 0 4 2 .200 .250 .400 .650
2011-2012 55 151 132 24 30 6 0 3 45 16 2 2 3 1 13 0 2 23 1 .227 .304 .341 .645
2012-2013 67 244 217 25 55 12 3 4 85 32 1 0 5 1 18 0 3 35 8 .253 .318 .392 .710
2013-2014 IND 45 184 142 26 31 6 1 1 42 17 5 5 2 2 36 0 2 23 2 .218 .379 .296 .675
2014-2015 62 254 217 35 67 10 0 8 101 42 7 4 0 5 27 2 4 28 7 .309 .387 .465 .853
CNS:5年  245 809 723 112 186 34 4 17 279 108 15 12 10 9 94 2 11 113 20 .257 .348 .386 .734
  • キューバで通常用いられる個人通算成績はプレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

背番号[編集]

  • 19 (2014年 - 2016年)
  • 91 (2015年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 制限選手となるのは、2011年に東日本大震災福島第一原子力発電所事故で来日を延期したブレント・リーチブライアン・バニスターに次いで史上3人目である[5]

出典[編集]

  1. ^ Lourdes Gurriel Jr. Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年11月14日閲覧。
  2. ^ グリエル兄弟DeNAに4月中旬合流
  3. ^ DeNA グリエル兄との契約解除を発表、弟は制限選手に/詳細”. スポニチアネックス (2015年4月2日). 2015年4月2日閲覧。
  4. ^ 2015年度選手契約について(L.グリエル Jr.選手) 横浜DeNAベイスターズ公式サイト (2015年4月2日) 2015年4月3日閲覧
  5. ^ グリエル弟は制限選手に DeNA意向次第で他球団でのプレー不可 スポニチアネックス (2015年4月3日) 2015年4月3日閲覧
  6. ^ World Port Tournament 2015 Daily Report Final (PDF)
  7. ^ 2015年度 自由契約選手”. 日本野球機構オフィシャルサイト. 2016年11月14日閲覧。
  8. ^ Yulieski Gourriel está con residencia de Panamá en Haití junto a su hermano Lourdes” (スペイン語). el Nuevo Herald. 2016年11月14日閲覧。
  9. ^ Fin de los rumores: Los Gourriel abandonan equipo Cuba de béisbol” (スペイン語). Escambray. 2016年11月14日閲覧。
  10. ^ Jesse Sanchez (2016年11月12日). “Cuba's Gurriel Jr. signs 7-year deal with Blue Jays” (英語). MLB.com. 2016年11月14日閲覧。
  11. ^ Luis Enrique Gourriel Díaz” (スペイン語). EcuRed. 2016年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]