ユッタ・ハイネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
東西統一ドイツの旗 東西統一ドイツ
女子 陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 200m
1960 ローマ 4×100mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1962 ベオグラード 100m
1962 ベオグラード 100m
1962 ベオグラード 4×100mリレー

ユッタ・ハイネ (Judith ("Jutta") Heine、1940年9月16日-)は、旧西ドイツ陸上競技選手。1960年ローマオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

ハイネは、1960年ローマオリンピックに出場。女子200mでは、アメリカウィルマ・ルドルフに次いで銀メダルを獲得。さらに、4×100mリレーでも、ドイツチームのメンバーとして、マルタ・ラングバインアニ・ビーフルブルンヒルデ・ヘンドリクスとともに、アメリカに次いで銀メダルを獲得した。1962年には、ヨーロッパ選手権の200mと4×100mリレーに出場し優勝。100mで2位となり、同年のドイツ年間最優秀スポーツ人賞に輝く。

ハイネは、1964年の東京オリンピックに2大会連続出場を果たす。しかしながら、4×100mリレーでは5位、200mでは2回のフライングにより失格となる。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 200m 2位 24秒4
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 4×100mリレー 2位 44秒8
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 100m 2位 11秒3
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 200m 1位 23秒5
1962 ヨーロッパ陸上選手権 ベオグラード(ユーゴスラビア) 4×100mリレー 1位 44秒6
1963 ユニバーシアード ポルトアレグレ(ブラジル) 200m 1位 24秒60
1963 ユニバーシアード ポルトアレグレ(ブラジル) 80mハードル 1位 10秒95
1964 オリンピック 東京(日本) 4×100mリレー 5位 44秒7

外部リンク[編集]