ユッシ・ハウタマキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユッシ・ハウタマキ
Jussi Hautamaeki - WC Zakopane - 27-01-2008.JPG
基本情報
フルネーム Jussi Heikki Hautamäki
誕生日 (1979-04-20) 1979年4月20日(37歳)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド
オウル
身長 181cm
選手情報
クラブ Puijon Hiihtoseura
使用メーカー ロシニョール
最高記録 204.0m
(2001 プラニツァ
ワールドカップ
シーズン 1995年–2010年
他の表彰台 1回
表彰台獲得数 1回
最終更新日:2011年4月3日
テンプレートを表示

ユッシ・ハウタマキ(Jussi Heikki Hautamäki 、1979年4月20日 - )はフィンランド北ポフヤンマー県オウル出身の元スキージャンプ選手。1990年代後半から2000年代末まで国際大会で活躍した。スキージャンプ選手のマッティ・ハウタマキは実弟。

プロフィール[編集]

ハウタマキは1984年にスキージャンプを始め、クオピオPuijon Hiihtoseuraに所属、1995年12月30日にスキージャンプ・ワールドカップにデビューし、39位だった[1]。1月13日と14日にはエンゲルベルクでそれぞれ24位、25位となってポイントを獲得した [2] [3]

1997年のノルディックスキージュニア世界選手権では個人、団体とも銀メダルを獲得した。

ワールドカップでは2001年1月27日の札幌日本)で3位になった[4]のが自己最高位でこのシーズンは総合でも自己最高の15位となった。

スキージャンプ・コンチネンタルカップでは1995-1996シーズンに総合20位[5]、2003年1月4日[6]と2006年12月16日[7]に各1勝をあげている。

2008-2009シーズンを最後に国際大会からは引退し、大工・建設作業員として働く傍ら趣味としてスキージャンプを楽しんでいる [8]

また現役時代からバンド活動を行っており、ヴィレ・カンテらスキージャンプ仲間とともにロックバンドザ・クロイソスThe Kroisos)を結成しベースギターを担当している[9]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Results - 1995.12.30”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  2. ^ Results - 1996.1.13”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  3. ^ Results - 1996.1.14”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  4. ^ Results - 2001.1.27”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  5. ^ Continental Cup standings”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  6. ^ Results - 2003.1.4”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  7. ^ Results - 2006.12.16”. FIS. 2011年4月3日閲覧。
  8. ^ The Kroisos /jussi”. The Kroisos. 2011年4月3日閲覧。
  9. ^ The Kroisos /about us”. The Kroisos. 2011年4月3日閲覧。