ユダヤ博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ユダヤ博物館the Jewish Museum(s))はユダヤ人(つまりユダヤ教徒)の宗教生活・文化・所産などを展示する博物館・美術館のこと。  古いユダヤ教会(シナゴーグ)がユダヤ博物館となっている場合も多いので、「ユダヤ博物館」という銘を打っていなくても、ここでは広くユダヤ人に関連する博物館・美術館を紹介する。

アメリカ合衆国[ソースを編集]

ニューヨーク市の五番街(5th Avenue)と92番通り(92nd Street)の交差点にあり、ウォール街の銀行家で大富豪の邸宅だった。1908年に創館。
現代美術の企画展でも知られるこの建物は、ユダヤ教の宗教行事器具のコレクションでは世界でも類がないといわれる。
12世紀の木彫りのトーラーのアーク(保管箱)、16世紀のペルシアのシナゴーグのモザイク模様の壁といった大変貴重なコレクションが多数保存されている。


外部リンク[ソースを編集]

THE JEWISH MUSEUM(英語)

イギリス(イングランド)[ソースを編集]

リンカーン[ソースを編集]

Lincoln - Lincolnshire dot.png
  • ユダヤ人の家とユダヤ人アーロンの家(Aaron the Jew's House & the Jew's House)
    リンカーン市の中心部の古い通り"The Strait"の急な坂道にある、1170-80年頃に建設されたとされる石造住居。ノルマン風の入口と、二階部分の2つのノルマンアーチ窓が有名である。現在は骨董品店となっている。レストランもある。
Norman architectureも参照)

ロンドン[ソースを編集]

ロンドンのユーストン駅 Euston に近いタヴィストック広場の角にあり、13世紀から今日に至る、英国における様々なユダヤ人の遺品を展示してある。

コーンウォール地方[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

ドイツ[ソースを編集]

ベルリン[ソースを編集]

柱廊庭園
ベルリン・ユダヤ博物館

ドイツ[ソースを編集]

フランクフルト・アム・マイン[ソースを編集]

フランクフルト・ゲットー跡地が博物館になっている。宗教弾圧の一面を見るには良いかもしれないが、予備知識を持たずに行かないほうが良い。

外部リンク[ソースを編集]

Jüdisches Museum Berlin(ドイツ語)

チェコ[ソースを編集]

プラハ[ソースを編集]

オーストリア[ソースを編集]

ウィーン[ソースを編集]

アイゼンシュタット[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

ハンガリー[ソースを編集]

ショプロン[ソースを編集]

ブダペシュト[ソースを編集]

スペイン[ソースを編集]

トレド[ソースを編集]

イスラエル[ソースを編集]

テルアビブ[ソースを編集]