ユースティティア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユスティティアから転送)
移動: 案内検索
フランクフルトの歴史的中心街レーマーベルクの「正義の女神の泉」に建つユースティティア像
アメリカ司法省の225周年記念ブロンズ像。限定1776体。

ユースティティア (JūstitiaあるいはIūstitia)とは、ローマ神話に登場する女神

名前はラテン語で「正義」を意味し、英語ジャスティス (Lady Justice)でも知られる。正義の女神であることから、裁判所などでは、天秤と剣を手にし目隠しをしたユースティティア(あるいはテミス)の像 (Statue of Lady Justice または Statue of Jusctice) を飾る習慣がある。


ギリシア神話ホーラ(ホーライ)の一人ディケーや、その母で掟の女神であるテミスと同一視される。 また、アストライアーとも同一視され、おとめ座の女神とされる。

関連項目[編集]

Wappen Grafenhausen WT.png
Wikimedia Commons
ウィキメディア・コモンズに、正義の女神に関連するマルチメディアがあります。