ユア・マザー・シュッド・ノウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ユア・マザー・シュッド・ノウ
ビートルズ楽曲
リリース イギリスの旗 イギリス1967年12月8日(EP)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国1967年11月27日(LP)
日本の旗 日本1968年3月10日(EP)
録音 アビー・ロード・スタジオ
1966年11月24日1966年12月21日
ジャンル ポップ[1]
時間 2分29秒
レーベル パーロフォン(イギリス)
キャピトル・レコード(アメリカ)
オデオン(日本)
作詞者 レノン=マッカートニー
作曲者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

マジカル・ミステリー・ツアー 収録曲
A面
  1. マジカル・ミステリー・ツアー
  2. ユア・マザー・シュッド・ノウ
B面
  1. アイ・アム・ザ・ウォルラス
C面
  1. フール・オン・ザ・ヒル
  2. フライング
D面
  1. ブルー・ジェイ・ウェイ
マジカル・ミステリー・ツアー 収録曲
A面
  1. マジカル・ミステリー・ツアー
  2. フール・オン・ザ・ヒル
  3. フライング
  4. ブルー・ジェイ・ウェイ
  5. ユア・マザー・シュッド・ノウ
  6. アイ・アム・ザ・ウォルラス
B面
  1. ハロー・グッドバイ
  2. ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー
  3. ペニー・レイン
  4. ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン
  5. 愛こそはすべて

ユア・マザー・シュッド・ノウ」("Your Mother Should Know")はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

「ユア・マザー・シュッド・ノウ」は1967年に発表されたテレビ映画『マジカル・ミステリー・ツアー』の挿入曲であり、同名のサウンド・トラック盤に収録された。クレジットはレノン=マッカートニー作ではあるが、実質的にはポール・マッカートニーの作品である。この曲のアレンジの決定にはかなりの時間を要し、9月16日には丸一日掛けて録音したテイクが全て没にされたりした[注釈 1]

歌詞の内容についてポールは、「ジェネレーションギャップの問題や、母親の気持ちを理解できない娘のことを歌っている」とコメントしている。なお同曲は元々、宇宙中継特別番組『アワ・ワールド』のために書かれた楽曲だった[2][注釈 2]

テレビ映画ではこの曲は、メンバー全員が襟にバラをさした白いテイルコートを着てツアー客と一緒に歌い踊るシーンで使用された。なお、このシーンでポールだけが黒いバラをつけていた[注釈 3]。このことがいわゆる「ポール・マッカートニー死亡説」の根拠となったというエピソードがある。

演奏[編集]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈
  1. ^ その日のテイク27がザ・ビートルズ・アンソロジー2に収録されている。
  2. ^ 最終的にジョン・レノン作の「愛こそはすべて」が選ばれた。
  3. ^ 他のメンバーは赤いバラ
出典
  1. ^ Gregory, Chris (2008). Who Could Ask for More?: Reclaiming the Beatles. Lulu.com. ISBN 0-9557512-0-9.
  2. ^ アルバム『マジカル・ミステリー・ツアー』ライナー・ノーツ