ヤン・ホラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ヤン・ホラーク(Jan Horák、1943年 - 2009年1月18日)は、チェコスロバキア出身のピアニスト。1971年に来日し、武蔵野音楽大学において教授を務めていた。多くの門下生を輩出し、日本全国に広がっている。

2009年1月18日、自宅にて65歳で脳腫瘍により亡くなった[1]

出典[編集]

  1. ^ “ヤン・ホラーク氏死去/武蔵野音大教授”. 四国新聞社. (2009年1月9日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20090119000334 2009年11月4日閲覧。