ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゙〜ん」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜んだあーん(ヤンマガでんせつキャイーンだあ゛ーん)はTBSラジオ1996年4月から2003年3月29日まで土曜日深夜に放送されていたラジオ番組

概要[編集]

当初は『ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか』というタイトルだった(2001年3月31日放送分まで)。

週刊ヤングマガジン講談社)の一社提供で、そのため番組タイトルの最初の部分も「ヤングマガジン」を略してヤンマガとなっている。

メインパーソナリティキャイ〜ンの2人(ウド鈴木天野ひろゆき)。そのほか、なんとなくレギュラー出演ということでずん(当時:La.おかき)の飯尾和樹も出演していた。構成作家有川周一プロデューサーはTBSアナウンサー浦口直樹

放送時間[編集]

ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか
1996年4月 - 1997年3月 :土曜日23:30-24:30
1997年4月 - 2001年3月 :土曜日24:00-25:00
ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜んだあーん
2001年4月 - 2003年3月 :土曜日24:00-24:30

歴代アシスタント[編集]

主なコーナー[編集]

  • Whats’your name!?” — 番組初期からの人気コーナー。当初ウドの持ち企画だったが、はがき読みが得意な天野に奪われたという経緯がある。有名人や物に勝手にあだ名をつけようという趣旨のもと、たとえば「東山紀之さんの“Whats’your name!?”→介護疲れ」など様々なレッテルを貼り付けた。ことに、いわゆる記念樹事件の渦中にあった小林亜星に対するリスナーの食い付きは尋常でなく、「幻聴」「空耳」「気のせい」「被害妄想」、さらには「宇多田ヒカルは俺の娘だ」「音符は俺が考えた」など、彼の独占欲は(ネタの上で)留まることがなかった。
  • 天野ひろゆきのそんな気がする
  • カモナマイハウス
  • ですね×5
  • おーいお茶
  • クイズ三村かよ!?
  • 番屋ルーレット
  • 宮内鎮雄のココロ
  • 天野ひろゆきのお見合い100連発 — もてないキャラ救済企画として、菊池美緒君嶋ゆかり阿部美穂子といったタレントとの交際を番組内で成立させたかに見えたが、いずれも破局した。
  • 鈴木紗理奈のグラビアポエム
  • 藤崎奈々子のラブラブチュッチュッ
  • 佐藤江梨子のエスプレッソが似合うまで
  • 亜紀のお悩み電話相談室
  • 川崎真美のきままにポエム
  • 任紀と真美のおしゃべりポリス

番組に登場したゲスト[編集]

番組にしばしば登場したゲスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

TBSラジオ 土曜23時台後半枠
前番組 番組名 次番組
ヒロミのEじゃんYOH
※23:00 - 24:00
ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか
(1996.4 - 1997.3)
THE おとばん
※22:00 - 24:00
TBSラジオ 土曜24時台前半枠
ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか
(1996.4 - 2001.3)
ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん
ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか
ヤンマガ伝説キャイ〜ンDAあ゛〜ん
(2001.4 - 2003.3)
高見沢俊彦のロックばん
※土曜23:30から移動
TBSラジオ 土曜24時台後半枠
ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか
(1997.4 - 2001.3)
ラジオアニメどんぶり
※土曜25:00から移動