ヤング・アンド・ビューティフル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヤング・アンド・ビューティフル
ラナ・デル・レイシングル
初出アルバム『ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビー
リリース
規格 デジタル・ダウンロード
ジャンル オルタナティヴ・ロック
時間
レーベル ウォータータワー、インタースコープ
作詞・作曲 ラナ・デル・レイ、バズ・ラーマンリック・ノウェルズ英語版
プロデュース リック・ノウェルズ
ラナ・デル・レイ シングル 年表
"Burning Desire"
(2013)
ヤング・アンド・ビューティフル
(2013)
ミュージックビデオ
"Young and Beautiful" - YouTube
テンプレートを表示

ヤング・アンド・ビューティフル」("Young and Beautiful")は、アメリカ合衆国のシンガーソングライターであるラナ・デル・レイが2013年の映画『華麗なるギャツビー』のために書いた楽曲である。同映画のサウンドトラック『ミュージック・フロム・バズ・ラーマンズ・華麗なるギャツビー』からのシングルとして2013年4月23日に発売された。オルタナティヴ・ロックバラッドであるこの曲はデル・レイが映画の監督であるバズ・ラーマンと共同で作詞した。

背景[編集]

華麗なるギャツビー』の監督・製作者・脚本家であるバズ・ラーマンと共同でデル・レイは「ヤング・アンド・ビューティフル」を書き下ろし、サウンドトラックとして提供した[1]。曲はcontemporary hit radio英語版で発表され、映画のキックオフ・シングルとして使われた[2]。トラックの一部は公式予告編で使われ、レオナルド・ディカプリオキャリー・マリガンの場面で流される[3]

ミュージック・ビデオ[編集]

ミュージック・ビデオは2013年4月22日公開が予定されていたが[4]、同年5月10日に延期された[5]。ビデオでは。フルストリング・オーケストラに挟まれたデル・レイが1920年代アール・デコのファッションで歌っている[5]。ビデオの監督はクリス・スウィーニーが務めた[6]

批評家の反応[編集]

ヒップホップ誌『Rap-Up』では「忘れられない」[2]、MTVでは「地味なサウンド」と評された[3]

チャート[編集]

アメリカ合衆国のBillboard Hot 100では22位となった。[7]

チャート (2013) 最高
順位
オーストラリア (ARIA)[8] 39
ベルギー (Ultratip Flanders)[9] 29
ベルギー (Ultratop 50 Wallonia)[10] 35
カナダ (Canadian Hot 100)[11] 68
フランス (SNEP)[12] 58
アイルランド (IRMA)[13] 48
UK (Official Charts Company英語版)[14] 69
US Billboard Hot 100[15] 22
US Rock Songs英語版 (Billboard)[16] 13

発売史[編集]

地域 日付 フォーマット レーベル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 2013年4月23日[17] デジタルダウンロード インタースコープ・レコード

参考文献[編集]

  1. ^ Brown, August (2013年4月4日). “'Gatsby' soundtrack to feature Jay-Z, Lana del Rey, The xx and more”. Los Angeles Times. Eddy Hartenstein. 2013年4月6日閲覧。
  2. ^ a b Jay-Z Calls on Beyoncé, André 3000, Fergie, & Lana Del Rey for ‘Great Gatsby’ Soundtrack”. Rap-Up. Devin Lazerine. 2013年4月6日閲覧。
  3. ^ a b Markman, Rob (2013年4月4日). “'Great Gatsby' Soundtrack Boasts Big Names Jay-Z, Beyonce And Lana Del Rey: Fourteen-song soundtrack also includes the likes of Florence and the Machine, will.i.am and Gotye.”. MTV. Viacom. 2013年4月6日閲覧。
  4. ^ Makarechi, Kia (2013年4月4日). “'Great Gatsby' Soundtrack Tracklist Includes Jay-Z, Beyonce, Andre 3000, Florence, The XX & More”. The Huffington Post. AOL. 2013年4月7日閲覧。
  5. ^ a b Corner, Lewis (2013年5月10日). “Lana Del Rey premieres 'Young and Beautiful' music video - watch”. Digital Spy. Hearst Magazines. 2013年5月10日閲覧。
  6. ^ Lana Del Rey - Young and Beautiful”. YouTube. LanaDelReyVEVO. 2013年5月10日閲覧。
  7. ^ Trust, Gary (2013年5月5日). “Weekly Chart Notes: Steve Martin, Edie Brickell Blast Back; Lana Del Rey Debuts; Mariah Carey, Nicki Minaj Get Hot (100)-Headed”. Billboard. Prometheus Global Media. 2013年5月7日閲覧。
  8. ^ "Australian-charts.com – Lana Del Rey – Young and Beautiful". ARIA Top 50 Singles. 2013年5月7日閲覧。
  9. ^ "Ultratop.be – Lana Del Rey – Young and Beautiful" (in Dutch). Ultratip. 2013年5月4日閲覧。
  10. ^ "Ultratop.be – Lana Del Rey – Young and Beautiful" (in French). Ultratop 50. 2013年5月4日閲覧。
  11. ^ "Lana Del Rey Chart History (Canadian Hot 100)". Billboard. 2013年5月2日閲覧。
  12. ^ "Lescharts.com – Lana Del Rey – Young and Beautiful" (in French). Les classement single. 2013年5月7日閲覧。
  13. ^ "Chart Track: Week 17, 2013". Irish Singles Chart.
  14. ^ Zobbel.de: CLUK Update 04.05.2013 (wk46)”. Zobbel.de. 2013年5月5日閲覧。
  15. ^ "Lana Del Rey Chart History (Hot 100)". Billboard. 2013年5月2日閲覧。
  16. ^ Young and Beautiful - Lana Del Rey - Song Information - Rock Songs”. Billboard. Prometheus Global Media英語版. 2012年11月24日閲覧。
  17. ^ Young And Beautiful: Lana Del Rey: Official Music”. Amazon.com. 2013年4月14日閲覧。