ヤモリ下目

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤモリ下目
生息年代: 白亜紀現世
[1]
Tokay Gecko.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
下目 : ヤモリ下目 Gekkota
学名
Gekkota Camp1923

ヤモリ下目 Gekkota有鱗目の下位分類群の一つ。他のトカゲ類と比べ夜行性種が多いことが特徴である。チビヤモリ科には有羊膜類では最小と考えられる種が含まれる[1]

分類[編集]

2上科7科[1][2]に約120属1600種が属する。

化石種[編集]

中生代の化石は主にアジア、新生代の化石は主にヨーロッパから産出している。現生科に属しないと考えられる化石属は次のようなものがある[1]

系統[編集]

次のような系統樹が得られている[3]

Pygopodoidea

イシヤモリ科

ヒレアシトカゲ科

カワリオヤモリ科

Gekkonoidea

トカゲモドキ科

チビヤモリ科

ユビワレヤモリ科

ヤモリ科

ヤモリ下目自体は、フタアシトカゲ科 Dibamidae を除く他の有鱗目(Autarchoglossa)の姉妹群となる。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Daza, Juan D., Aaron M. Bauer, and Eric D. Snively (2014). “On the fossil record of the Gekkota”. The Anatomical Record 297 (3): 433-462. doi:10.1002/ar.22856. 
  2. ^ 次世代ミトコンドリアゲノミクスによるヤモリ類の系統解析, https://kaken.nii.ac.jp/d/p/20370033.ja.html 
  3. ^ Pyron, R. Alexander, Frank T. Burbrink, and John J. Wiens. (2013). “A phylogeny and revised classification of Squamata, including 4161 species of lizards and snakes”. BMC evolutionary biology 13 (1): 93. doi:10.1186/1471-2148-13-93.