ヤマハ発動機野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤマハ発動機野球部
チーム名(通称) ヤマハ発動機
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分

創部 1981年
チーム名の遍歴

  • ヤマハ発動機 (1981 - 1983)
  • 誠和クラブ
  • ヤマハ発動機誠和クラブ
  • ヤマハ発動機硬式野球クラブ
  • ヤマハ発動機野球部 (2005 - )
本拠地自治体

都市対抗野球大会
出場回数 1回
最近の出場 1982年
最高成績 ベスト8
社会人野球日本選手権大会
出場回数 1回
最近の出場 1982年
最高成績 優勝
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 1回
最近の出場 2015年
最高成績 1回戦敗退

ヤマハ発動機野球部(やまははつどうきやきゅうぶ)は、静岡県磐田市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟する社会人野球クラブチームである。

運営母体は、主にオートバイを中心とした輸送用機器製造メーカーのヤマハ発動機

概要[編集]

1981年1月、静岡県磐田市に本社を置くヤマハ発動機が『ヤマハ発動機野球部』として設立し、日本野球連盟に会社登録の企業チームとして加盟した[1]

創部2年目の1982年には、都市対抗野球に初出場しベスト8に進出。同年の社会人野球日本選手権では初出場にして初優勝を達成した。

1983年10月、会社再建のために休部が発表された[2]。その後、社業に専念した選手たちが中心となりクラブチームの『誠和クラブ』を結成し再出発した[3][4]

クラブチーム発足当初は、部員は同社や関連会社に勤務するものに限定していたが、現在は社外の選手も積極的に受け入れている[3]

2005年、チーム名を『ヤマハ発動機野球部』に改称した[3][4][5]

2015年全日本クラブ野球選手権大会に初出場を果たした(1回戦敗退)。

設立・沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

主な出身プロ野球選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “ヤマハ発動機が社会人野球の登録申請へ”. 毎日新聞: p. 19. (1981年1月13日) 
  2. ^ “ヤマハ発動機野球部が休部”. 毎日新聞: p. 8. (1983年10月5日) 
  3. ^ a b c ヤマハ発動機野球部 30年ぶり全国舞台”. 静岡新聞アットエス (2015年9月2日). 2016年6月13日閲覧。
  4. ^ a b 東海地区予選・代表決定戦 連勝のヤマハ発、本大会切符/静岡”. 毎日新聞 (2015年6月29日). 2016年6月13日閲覧。
  5. ^ チーム情報 登録・変更情報 2005年”. 日本野球連盟. 2016年11月8日閲覧。

関連項目[編集]