ヤマザキ動物看護専門職短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤマザキ動物看護専門職短期大学
Gthumb.svg
大学設置 2019年
創立 1967年
学校種別 私立
設置者 学校法人ヤマザキ学園
本部所在地 東京都渋谷区松涛2-3-10
学部 動物トータルケア学科
テンプレートを表示

ヤマザキ動物看護専門職短期大学(やまざきどうぶつかんごせんもんしょくたんきだいがく、英語: )は、東京都渋谷区松涛2-3-10に本部を置く日本私立大学である。2019年に設置された。

概観[編集]

大学全体[編集]

学校法人ヤマザキ学園により設置された日本の私立専門職短期大学。姉妹校にあたるヤマザキ動物専門学校と同じロケーションの東京都渋谷区に本部がある。キャンパス周辺には、山手通りが横切っている。

2017年10月に設置認可の申請を行い、2018年11月15日、「平成31年度開設予定の大学等の設置に係る答申内容の結果、判定を可とするもの」と通達された[1][2]。これにより、日本初の専門職短期大学が産まれることになる。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 生命への畏敬
  • 職業人としての自立

教育および研究[編集]

  • 動物看護師および動物ケア専門職の養成に特化した教育が行われることになっている。

学風および特色[編集]

沿革[編集]

  • 1967年 - シブヤ・スクール・オブ・ドッグ・グルーミングが創設される。
  • 1977年 - ヤマザキカレッジに校名変更。
  • 1983年 - ヤマザキカレッジ附属日本動物看護学院を設置。
  • 1994年 - 学校法人ヤマザキ学園成立。
  • 1995年 - 専修学校日本動物学院が開校する。
  • 2000年 - 専修学校日本動物学院を専門学校日本動物学院に変更。
  • 2004年 - 専門学校日本動物学院をヤマザキ動物専門学校に変更。
  • 2017年10月- 文部科学省ヤマザキ動物看護専門職短期大学設立認可に関する申請を行う。
  • 2018年11月- 文部科学省より「平成31年度開設予定の大学等の設置に係る答申内容の結果、判定を「可」とするもの」と通達されヤマザキ動物看護専門職短期大学の設置が認められる[注 1][1]。これにより、併設されているヤマザキ動物専門学校動物看護・美容学科(3年制)の生徒の募集を2019年度より停止されることになる。そして、2年制の動物看護学科と2年制の動物美容トレーニング学科からなる2つの学科を統合して、動物看護・美容・トレーニング学科の1学科体制となり前年の入学定員80名から40名へ減員される[3]
  • 2019年4月-ヤマザキ動物看護専門職短期大学動物トータルケア学科が開学。

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 東京都渋谷区松涛2-3-10

交通アクセス[編集]

象徴[編集]

  • ヤマザキ動物看護専門職短期大学のカレッジマークは、動物の肉球をイメージしている。

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 動物トータルケア学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし
取得資格について[編集]

学生生活[編集]

学園祭[編集]

  • 『あしあと祭』という名称で、2019年10月27日に既存のヤマザキ動物専門学校と合同で行われることになっている。但し、「学園祭」という名称ではなく「文化祭」というネーミングを用いている[4]

施設[編集]

キャンパス[編集]

対外関係[編集]

系列校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ オープンは2019年4月より。

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度66分56.1秒 東経139度68.9分08.7秒