ヤフェット・エンドラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤフェット・エンドラム Football pictogram.svg
名前
愛称 ウイザード
カタカナ ヤフェット・エンドラム
ラテン文字 Japhet N'Doram
基本情報
国籍 チャドの旗 チャド
生年月日 (1966-02-27) 1966年2月27日(53歳)
出身地 チャドの旗 ンジャメナ
身長 182cm
体重 72kg
選手情報
ポジション MF FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1990 カメルーンの旗 トネーレ・ヤウンデ 32 (18)
1990-1997 フランスの旗 FCナント 173 (76)
1997-1998 フランスの旗 ASモナコ 13 (1)
代表歴
1989-1998 チャドの旗 チャド 36 (18)
監督歴
1. 国内リーグ戦に限る。2015年4月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤフェット・エンドラムJaphet N'Doram, 1966年2月27日 - )は、チャドンジャメナ出身のサッカー選手元チャド代表。ポジションはミッドフィールダーフォワード

クラブ[編集]

1989年カメルーンのクラブ、トネーレ・ヤウンデにてデビューを果たす。ここでの活躍がスカウトの目に留まり、翌年からはフランス1部リーグFCナントに移籍。移籍当初は環境に慣れず、期待通りの活躍ができなかった。しかし、徐々に頭角を現すと、巧みなボールコントロールと想像力溢れるプレーで不動の司令塔として活躍。

1994-1995にはレイナルト・ペドロスクロード・マケレレらとリーグ屈指の中盤を形成。パトリス・ロコニコラ・ウエデクらの強力アタック陣をコントロールし、自らも13ゴールを挙げる活躍でナントをリーグ優勝に導く。

しかし、チームの財政難の影響で1995-1996シーズンにはロコとクリスチャン・カランブーが、1996-1997シーズンにはウエデク、ペドロス、ベノア・コエが移籍し、優勝チームは徐々に解体され、1997-1998シーズンにはオリンピック・マルセイユに移籍したマケレレと共にエンドラムもASモナコに移籍する。

ASモナコでは、怪我の影響もあり、僅か13試合の出場にとどまり、このシーズンを最後に引退した。