ヤニ・ツェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg 曾 雅妮 Golf pictogram.svg
ツェン・ヤニ
Tseng Yani
2009 Women's British Open - Yani Tseng (22).jpg
基本情報
名前 曾 雅妮
生年月日 (1989-01-23) 1989年1月23日(30歳)
身長 168 cm (5 ft 6 in)
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 桃園県亀山郷
(現:桃園市亀山区)
経歴
プロ転向 2007年
LPGA最高成績
(優勝: 5)
ANA 優勝: 2010
女子PGA 優勝: 2008, 2011
全米女子OP T10: 2010
全英女子OP 優勝: 2010, 2011
成績
優勝回数 メジャー5勝を含むLPGAツアー15勝
その他11勝
初優勝 2008年全米女子プロゴルフ選手権
ベストスコア 62
世界ランク最高位 1位(2011年)
賞金ランク最高位 LPGAツアー・1位(2011年)
2012年11月21日現在
テンプレートを表示

曽 雅妮ツェン・ヤニウェード式:Tseng Yani、欧米式表記:Yani Tseng1989年1月23日 - )は、LPGAツアーを主戦場とする台湾の女子プロゴルファー。欧米圏では姓、名の順が逆な為、欧米諸国ではヤニ・ツェンと表記される事が多い。

男女通じてメジャー選手権優勝5回した最年少選手である[1]。2011年から2013年にかけて109週連続で世界ランキング1位を保持した。[2]

アマチュア時代[編集]

ツェンは2004年から2006年にかけて台湾のトップアマチュアゴルファーであった。アマチュアとしての経歴の白眉は決勝でミシェル・ウィーを1アップで下して優勝した2004年の全米女子アマパブリック選手権 (U.S. Women's Amateur Public Links) である[3]

プロ転向後[編集]

ツェンは2007年1月にプロに転向してレディースアジアンゴルフツアー (LAGT) にフル参戦、DLFウィメンズ・インディアン・オープン (DLF Women’s Indian Open) で優勝を飾った[4]。またCNカナディアン女子ツアー (CN Canadian Women’s Tour) にもフル出場し、バンクーバー・ゴルフクラブにおける大会で優勝した[5]

2007年12月、LPGAクオリファイングトーナメント決勝で6位となり、2008年のLPGAツアーフル出場権を獲得。2008年6月、メジャー大会の一つである全米女子プロゴルフ選手権でLPGA初優勝を飾り、LPGAメジャーを制した初の台湾人プレーヤーとなった。19歳という年齢は同大会の最年少優勝記録、またメジャー大会全体でみても2007年のクラフト・ナビスコ選手権に18歳10ヶ月で優勝したモーガン・プレッセルに次いで2番目に若い記録である[6]。2008年にはLPGAルーキー・オブ・ザ・イヤーにも輝いている。

2009年3月29日、32試合・1年1ヵ月13日というLPGA史上最短記録で生涯獲得賞金が200万ドルに達した。それまでの記録保持者は2006年に1年4ヵ月15日で到達したポーラ・クリーマーであった[7]

2010年4月4日、シーズン最初のLPGAメジャー大会であるクラフト・ナビスコ選手権において1打差で優勝した。

2012年4月にはタイム誌より世界に影響を与える100人に選ばれた[8]

私生活[編集]

ツェンは以前LPGAの偉大なプレーヤー、アニカ・ソレンスタムが所有していたフロリダ州オーランドのレイクノナ・ゴルフアンドカントリークラブ内の家を、2009年4月にソレンスタムから購入し住んでいる[9]

優勝歴[編集]

LPGAツアー[編集]

太字はメジャー大会

その他[編集]

  • 2007年:DLFウィメンズ・インディアン・オープン (en:Ladies Asian Golf Tour (LAGT))、CNカナディアン女子ツアー: バンクーバー・ゴルフクラブ大会 (CN Canadian Women’s Tour)
  • 2008年:ロイヤル・レディース・オープン (TLPGA)
  • 2010年:台豐 (Taihong) レディースオープン (TLPGA)、女子オーストラリアン・オープン (en:Women's Australian Open)(ALPGツアー
  • 2011年:ハンダ女子オーストラリアン・オープン、ANZ RACV レディースマスターズ(ALPGツアー)

メジャー大会の戦績[編集]

トーナメント 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
クラフト・ナビスコ選手権 DNP DNP T21 T17 1 2 3 T48
全米女子プロゴルフ選手権 DNP DNP 1 T23 T19 1 T59 T19
全米女子オープン CUT DNP T42 CUT 10 T15 T50 T69
全英女子オープン DNP DNP 2 T20 1 1 T26 T70
エビアン選手権 CUT

DNP = 出場せず
CUT = 予選落ち
"T" = 複数の選手と順位を分け合った(タイ)
グリーン地は優勝、黄色地はトップ10入りを表している。

脚注[編集]

  1. ^ Elliot, Mick (2012年3月26日). “Players to watch at LPGA Kraft Nabisco Championship”. ESPN. http://espn.go.com/espnw/more-sports/7739382/espnw-top-storylines-players-watch-lpga-kraft-nabisco-championship 2012年3月29日閲覧。 
  2. ^ “Stacy Lewis wins, now No. 1 in world”. ESPN. Associated Press. (2013年3月17日). http://espn.go.com/golf/story/_/id/9063564/stacy-lewis-wins-lpga-founders-cup-takes-world-no-1 2013年3月17日閲覧。 
  3. ^ Yani Tseng, LPGA Tour Biography (PDF)” (英語). LPGA.com. 2010年5月10日閲覧。
  4. ^ Player Information: TSENG, YA NI” (英語). LAGT.org. 2010年5月10日閲覧。
  5. ^ CN Canadian Women’s Tour – 2007 Season Recap” (英語). CN Canadian Womens Tour.ca. 2010年5月10日閲覧。
  6. ^ LPGA 19歲曾雅妮封后” (中国語). 自由時報 (2008年6月10日). 2008年6月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月10日閲覧。
  7. ^ Tseng Fastest to $2 Million” (英語). LPGA (2009年3月29日). 2010年5月10日閲覧。
  8. ^ .QBティーボウ、「世界に影響力与える100人」に選出”. NFL JAPAN (2012年4月19日). 2012年4月19日閲覧。
  9. ^ Yoon, Peter (2010年4月4日). “Yani Tseng gets major LPGA win at Mission Hills” (英語). Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/2010/apr/04/sports/la-sp-lpga-nabisco-20100405 2010年5月10日閲覧。 

外部リンク[編集]