ヤナ・クドリャフツェワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤナ・クドリャフツェワ
Yana Kudryavtseva
Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Jana Kudrjavceva.jpg
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1997-09-30) 1997年9月30日(20歳)
生誕地 モスクワ
種目 新体操
所属 ガスプロム
コーチ イリナ・ヴィネル
 
獲得メダル
新体操
オリンピック
Olympic rings with white rims.svg
2016 リオデジャネイロ 個人総合
世界選手権
2013 キエフ 個人総合
2013 キエフ リボン
2013 キエフ クラブ
2013 キエフ ボール
2013 キエフ フープ
2014 イズミル 個人総合
2014 イズミル 団体総合
2014 イズミル クラブ
2014 イズミル ボール
2014 イズミル フープ
2014 イズミル リボン
2015 シュトゥットガルト 個人総合
2015 シュトゥットガルト 団体総合
2015 シュトゥットガルト ボール
2015 シュトゥットガルト クラブ
2015 シュトゥットガルト リボン
テンプレートを表示

ヤナ・クドリャフツェワロシア語: Яна Кудрявцева, ラテン文字転写: Yana Kudryavtseva1997年9月30日 - )はロシア新体操選手。モスクワ出身。ガスプロム所属。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは個人総合の銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

  • 2002年に新体操を始める。
  • 2004年より国際大会に出場。
  • 2007年にナショナルチーム入り。
  • 2013年にシニア参戦、世界新体操選手権の個人総合で金メダルを獲得。種目別でも金2個(リボン、クラブ)、銀2個(ボール、フープ)を獲得した。同年の世界新体操クラブ選手権の個人総合でも優勝。
  • 2014年の世界新体操選手権において、個人総合2連覇を達成。種目別・団体総合を含め5個の金メダルを獲得した。
  • 2015年の世界新体操選手権において、史上4人目となる個人総合3連覇を達成。種目別・団体総合でも不出場のフープを除きすべて金メダル。
  • 2016年のリオデジャネイロオリンピックでは、個人総合においてチームメイトのマルガリータ・マムンに次いで銀メダルを獲得した。
  • 2017年1月、クドリャフツェワは競技からの引退を発表した。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Rhythmic star Yana Kudryavtseva announces Gymnastics retirement

外部リンク[編集]