ヤツェク・カスプシク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤツェク・カスプシク
生誕 (1952-08-10) 1952年8月10日
出身地 ポーランドの旗 ポーランドビェルスコ=ビャワ
学歴 ワルシャワ音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

ヤツェク・カスプシクJacek Kaspszyk, 1952年8月10日 - )は、ポーランド指揮者

人物・来歴[編集]

1952年、ビェルスコ=ビャワ生まれ。ワルシャワ音楽大学で、指揮法スタニスワフ・ヴィスウォツキに学ぶ。1977年、カラヤン国際指揮者コンクール第3位。

翌年の1978年にポーランド国立放送交響楽団の首席指揮者、1980年には同音楽監督となる。その後、北オランダ・フィルハーモニー管弦楽団(現オランダ・シンフォニア)の首席指揮者を経て、1998年よりポーランド国立歌劇場の音楽監督、2002年より2005年まで同芸術総監督。カスプシクの在職中に同歌劇場は北京音楽祭 (2001年)、モスクワボリショイ劇場 (2002年)、ロンドンサドラーズ・ウェルズ・オペラ (2004年)、香港芸術祭 (2005年)等に出演し、日本へは2001年、2003年、2005年に来日公演を行っている。

2006年にはリトアニア国立歌劇場の音楽監督となり、2007年よりヴロツワフ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督、2009年よりポーランド国立放送交響楽団の音楽監督に再度就任。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈・出典[編集]