ヤクプ・コーラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤクプ・コーラス
Яку́б Ко́лас
Yakub Kolas.jpg
1930年代頃のコーラスの肖像
ペンネーム Yakub Kolas(ヤクプ・コーラス)
誕生 Kanstantsin Mihaylavich Mitskievich
(カンスタンツィン・ミハイラヴィチ・ミツキェヴィチ)
1882年11月3日旧暦10月22日
ロシア帝国の旗 現在のミンスク州 ストーブシー
死没 1956年8月13日(満73歳没)
ベラルーシの旗 白ロシア共和国 ミンスク
職業 詩人作家
国籍 ベラルーシ人
活動期間 1906年 - 1956年
主な受賞歴 スターリン国家賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ヤクプ・コーラス英語: Yakub Kolasベラルーシ語: Яку́б Ко́лас1882年11月3日ユリウス暦 10月22日)1956年8月13日)は、ベラルーシ作家白ロシア共和国人民詩人(1926年)、ベラルーシ科学アカデミー会員(1928年)のち副会長(1929年)。本名はカンスタンツィン・ミハイラヴィチ・ミツキェヴィチ(英語: Kanstantsin Mihaylavich Mitskievichベラルーシ語: Міцке́віч Канстанці́н Міха́йлавіч)。

彼は作品の中で、平凡なベラルーシ人小作農に対して同情的なことで有名だった。これは彼のペンネーム「コーラス」がベラルーシ語で「穀類の穂」を意味する言葉であることからも伺える。彼は詩集「Songs of Captivity」(1908年)、「Songs of Grief」(1910年)、「A New Land」(1923年)、「Simon the Musician」(1925年)などの物語や戯曲を書いた。彼の詩「The Fisherman's Hut」(1947年)はベラルーシのソビエト連邦統合後の闘争についての歌である。彼の三部作「At a Crossroads」(1954年)は革命以前のベラルーシ小作農階級と民主主義的知識階級の生活について歌っている。彼は1946年と1949年にスターリン国家賞を授与された。

ミンスクのヤコプ・コーラス・モニュメント

出典[編集]