ヤエル・アラド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
獲得メダル

ヤエル・アラド
イスラエルの旗 イスラエル
女子 柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 61kg級
世界柔道選手権
1993 ハミルトン 61kg級
1991 バルセロナ 56kg級

ヤエル・アラドヘブライ語: יעל ארד‎ 、: Yael Arad1967年5月1日-) は、イスラエルテルアビブ出身の柔道選手。現役時代は61kg級の選手[1]

人物[編集]

1991年の世界選手権では3位となった。翌年のバルセロナオリンピックでは準決勝で世界チャンピオンであるドイツのフラウケ・アイコフを合技で破るが、決勝ではフランスのカトリーヌ・フローリに1-2の判定で敗れたものの、イスラエルの選手としてオリンピックの全種目を通して初めてのメダルを獲得した[2]。1993年の世界選手権では、決勝でベルギーのジェラ・バンデカバイエ体落の効果で敗れた。1996年のアトランタオリンピックでは、準々決勝で恵本裕子内股技ありを取られて5位に終わった。

主な戦績[編集]

56kg級での戦績

61kg級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]