コンテンツにスキップ

ヤイマ・オルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヤイマ・オルティス
Yaima Ortíz
基本情報
国籍  キューバ
生年月日 (1981-11-09) 1981年11月9日(42歳)
出身地 ハバナ州ハバナ
ラテン文字 Yaima Ortíz
身長 181cm
体重 72kg
選手情報
ポジション OHL
利き手
スパイク 326cm
ブロック 303cm
獲得メダル
キューバの旗 キューバ
オリンピック
2004 アテネ
ワールドグランプリ
2008 横浜
テンプレートを表示

ヤイマ・オルティス・チャーロ(Yaima Ortíz Charro、1981年11月9日 - )は、キューバの元女子バレーボール選手。ハバナ出身。現役時代のポジションはアウトサイドヒッターリベロ。元キューバ代表

来歴

[編集]

2001年、キューバ代表に初選出される。代表チームでは跳躍力を武器にアウトサイドヒッターとして活躍。2007年にはリベロとして出場していた[1]世界選手権ワールドカップオリンピックの世界三大大会にはそれぞれ2大会連続出場した。

2004年のアテネ五輪で銅メダルを獲得した。2007年の北中米選手権で金メダルを、2008年のワールドグランプリで銀メダルを獲得した[2]

2010年より活躍の場を海外に移し、ロシア、アゼルバイジャン、トルコリーグでプレーしていた。

球歴

[編集]

所属クラブ

[編集]

脚注

[編集]

出典

[編集]

外部リンク

[編集]