ヤァ!ブロード・ストリート (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤァ!ブロード・ストリート
ポール・マッカートニーサウンドトラック
リリース 1984年10月22日(英国)
録音 1982年11月-1983年7月
ジャンル ロック
時間 61分10秒
レーベル イギリスの旗MPL/パーロフォン
アメリカ合衆国の旗MPL/コロムビア(オリジナル盤)
MPL/キャピトル(リイシュー盤)
プロデュース ジョージ・マーティン
専門評論家によるレビュー
ポール・マッカートニー 年表
パイプス・オブ・ピース
(1983年)
ヤァ!ブロード・ストリート
(1984年)
プレス・トゥ・プレイ
(1986年)
テンプレートを表示

ヤァ!ブロード・ストリートGIVE MY REGARDS TO BROAD STREET)とは、1984年に発表されたポール・マッカートニーのアルバム。

解説[編集]

自身が主演を務め、脚本も担当した同名映画のサウンドトラック盤。プロデュースは『タッグ・オブ・ウォー』『パイプス・オブ・ピース』につづきジョージ・マーティン。ゲストとして、リンゴ・スタージョン・ポール・ジョーンズデヴィッド・ギルモアなど豪華なメンバーが参加している。 ビートルズ・ナンバーの再演が話題となった作品で、6曲が収録されているほか(そのうち4曲はアルバム『リボルバー』収録の曲)、ウイングス時代の曲、過去のソロ・ナンバーもセルフカバーされている。レコーディングはアビー・ロード・スタジオとジョージ・マーティン所有のAIRスタジオなどで映画の撮影と平行して行われ、『口パク』を嫌ったポールの意向により多くの曲は映画の撮影と同時にライブ演奏されている。 全英1位、全米21位を記録。

収録曲[編集]

  1. ひとりぼっちのロンリー・ナイト(バラード編) -No More Lonely Nights (ballad)
  2. グッド・デイ・サンシャイン〜コリドール・ミュージック -Good Day Sunshine〜Corridor Music
  3. イエスタデイ -Yesterday
  4. ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア -Here, There And Everywhere
  5. ワンダーラスト -Wanderlust
  6. ボールルーム・ダンシング -Ballroom Dancing
  7. 心のラヴ・ソング〜リプライズ -Silly Love Songs〜Reprise
  8. 悲しいバッド・ボーイ -Not Such A Bad Boy
  9. ソー・バッド -So Bad
  10. ノー・バリュース〜ひとりぼっちのロンリー・ナイト(バラード/リプライズ) -No Values〜No More Lonely Nights (ballad reprise)
  11. フォー・ノー・ワン -For No One
  12. エリナー・リグビー〜エリナーの夢 -Eleanor Rigby〜Eleanor's Dream
  13. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード -Long & Winding Road
  14. ひとりぼっちのロンリー・ナイト(プレイアウト編) -No More Lonely Nights (playout version)
  15. グッドナイト・プリンセス -Goodnight Princess
  16. ひとりぼっちのロンリー・ナイト(エクステンデッド・ヴァージョン) -No More Lonely Nights (extended version)
  17. ひとりぼっちのロンリー・ナイト(スペシャル・ダンス・ミックス) -No More Lonely Nights (special dance mix)
  18. No More Lonely Nights (Mole mix)

※9.はカセットテープ/CD版のみの収録。15.はCD化の際のボーナス・トラック。
また2・5・12・14はカセットテープ/CD版の方が演奏時間が長く、LP盤は例えば2では3番が丸々カットされるといった編集がなされている。

※16と17は1993年に『ポール・マッカートニー・コレクション』として再発された際のボーナス・トラック。それぞれ初版12”シングル、再版7”シングル収録のリミックス版。

※18は2007年、iTunes Store販売版のボーナス・トラック。(プロモーション用12”シングル・リリースのみのリミックス版)

ゲスト[編集]

など

関連項目[編集]