モール (カンタル県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Maurs
Blason ville fr Maurs (Cantal).svg
Maurs.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) オーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏
(département) カンタル県Blason département fr Cantal.svg
(arrondissement) オーリヤック郡
小郡 (canton) モール小郡
INSEEコード 15122
郵便番号 15600
市長任期 クリスティアン・ルジエール
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Maurs
人口動態
人口 2 166人
2011年
人口密度 70人/km2
地理
座標 北緯44度42分41秒 東経2度11分56秒 / 北緯44.7114度 東経2.1989度 / 44.7114; 2.1989座標: 北緯44度42分41秒 東経2度11分56秒 / 北緯44.7114度 東経2.1989度 / 44.7114; 2.1989
標高 平均:m
最低:237 m
最高:551 m
面積 30.84km2
Maursの位置(フランス内)
Maurs
Maurs
テンプレートを表示

モールMaurs)は、フランスオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏カンタル県コミューン。モール=ラ=ジョリー(Maurs-la-Jolie)とも呼ばれる。

地理[編集]

モールはランス川沿いの中央高地に位置し、アヴェロン県ロット県に挟まれている。

歴史[編集]

サン・シュルピス教会

モールの名に初めて言及されるのは941年であり、カンタル最古の町のひとつである。町が誕生するのに先立って、修道院が当時あった。モールは1260年にボンヌ・ヴィル(Bonne Ville)となった。聖王ルイによって授けられたこの称号は、モールが自治体とともにあることを示していた。中世の間を通じて多くの領主間の競争関係の対象となったことが、町の重要性を実証する。

ずんぐりとした鐘楼の周囲にぴったりと寄り添う、旧市街はまさに円状の形状で、城壁を維持している。1774年に埋め立てられた堀は現在の大通りになった。

史跡[編集]

  • サン・シュルピス教会 - 10世紀にモールにあったベネディクト会派の小修道院は、オーリヤックのサン・ジェロー修道院の傘下にあった。1065年から1080年の間にロマネスク様式の教会に建て替えられた。百年戦争時代、イングランドとガスコーニュの傭兵団に教会は破壊された。完全に再建されたのは14世紀終わりである。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2011年
2485 2535 2566 2426 2350 2253 2282 2166

参照元:1999年までEHESS[1]、2004年以降INSEE[2][3]

姉妹都市[編集]

脚注[編集]